Street & Action Sports
INTERVIEW
2016.12.22

【スペシャルインタビュー】B-BOY“ISSEI ”Red Bull BC One World Champion

FINEPLAY編集部
INTERVIEW
2016.12.22
【スペシャルインタビュー】B-BOY“ISSEI ”Red Bull BC One World Champion

【スペシャルインタビュー】B-BOY“ISSEI”Red Bull BC One World Champion

世界最⾼峰の1on1 ブレイクダンス・バトル・トーナメント「Red Bull BC One(レッドブル・ビーシー・ワン)」で日本人初の世界王者に輝いたB-BOY Issei(本名:堀壱成、19)に大会終了後にインタビューを実施し、VICTORやHONG10と戦ったときの気持ちやこれからの目標や展望まで語ってもらった。

—優勝を決めた今の気持ちを教えてください。

ISSEI:全然信じられない感じです。夢なんじゃないかなって思ってます。すごい嬉しいです。言葉にできないですね、ずっと目標にしていたので嬉しいです。

—今回の大会をどのような気持ちで挑みましたか?

ISSEI:僕が小さい頃からの目標で、BC ONEをはじめて知った時から20歳までにBC ONEを優勝するという目標がありました。今回、3回目でしかも10代最後になる大会で目標を達成できて嬉しかったです。

—前大会のチャンピオンであるVICTORの準決勝はいかがでしたか?

ISSEI:結構、何も考えてなかったといえば考えてなかったです。本当に今回、みんなが強敵じゃないですか。VICTORにずっとBC ONEで負け続けているので、VICTORとTAISUKEさんにはちょっと特別な思いがあったんですけど、VICTORとバトルするときは今回のバトルの中で一番緊張しました。すごい勝ちたい気持ちが結構積み重なって、それで勝てたのが良かったです。

—HONG10との決勝はいかがでしたか?

ISSEI:HONG10はBC ONEを2回優勝してるじゃないですか。僕がダンスを触れた時くらいからトップB-BOYだったんですよHONG10って。ずっと有名なままモチベーションもすごいし、超尊敬しているB-BOYの一人でした。決勝で勢いあるHONG10に、その勢いに負けないくらいのパワーを使おうと挑めたのが良かったと思います。

—優勝した勝因は何だったと思いますか?

ISSEI:まず若さがあったかなと思います(笑)。あとは日本開催ということで、チームの人も応援してくれてたし、皆さんの応援がプレッシャーにならず、あったかい感じで、背中を押してくれたのが良かったと思います。

—今後の目標や展望を教えてください。

ISSEI:BC ONEを目標にしていたので、今パッと浮かばないんですけど、現状維持じゃなくて、環境も変わると思うので、もっとレベルアップしていきたいなと思います。「FOUND NATION」も「九州男児新鮮組」も僕も全部が今年以上のものが来年から作れればいいんじゃないかなと思います。

—これから多くのキッズダンサーの目標になると思うのですが、ISSEIさんのようになるためのアドバイスをいただけますか?

ISSEI:簡単に言うと先生の言うことはしっかり聞きましょう。あとめんどくさいかもしれないけど、基礎はしっかりやることと、あとは色々な場所に見に行ったりとか、挑戦しに行くのは大事だと思います。本当に自分が好きなことだけをやればいいと思います。どんどん、楽しいことやりましょう!

—応援してくれるみんなににメッセージをください。

ISSEI:優勝できました。すごく嬉しいです!本当に今日いてくれたみんなの声援やこれなかった友達とかも、すごく応援してくれていたので、それが励みになりました。ありがとうございます。やったぜ!

【スペシャルインタビュー】“ISSEI ”Red Bull BC One World Champion
この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY