|

CLIMB

思わず息を呑むクライミングフォト

思わず息を呑むクライミングフォト

世界屈指の美しい景観を誇るスポットに挑んだクライマーたちの姿を写真で紹介

地球上にはわずか数人しか挑んだことがない美しいスポットが存在する。
ウィル・ガッド、ステファン・グロワツ、デビッド・ラマ、サラ・ヒューニケンなどを含むトップクライマーたちが崖、山、氷壁、そして目まいがするような岩などに挑んだ様子を捉えた写真を紹介する。

ウォーターバル=ボベン(南アフリカ)

米国人クライマー、サシャ・ディジウリアンが南アフリカ・ウォーターバル=ボベンに挑んだ姿。

ウォーターバル=ボベン(南アフリカ)

photo:サシャ・ディジウリアン(南アフリカ/ウォーターバル=ボベン) © Keith Ladzinski/Red Bull Content Pool

トランゴ・タワー(パキスタン)

トランゴ・タワーはヒマラヤ・カラコルム山脈に位置する。6000m以上の高さを誇り、足場も不安定だが、デビッド・ラマにとっては「ヒマラヤは巨大な遊び場」に過ぎない。

トランゴ・タワー(パキスタン)

photo:デビッド・ラマ(パキスタン/トランゴ・タワー) © Corey Rich/Mammut Archiv/Red Bull Content Pool

ヘルムケン・フォールズ(カナダ)

ここは世界最難度のミックスクライミングのスポットだ。そして挑戦したのは今回もウィル・ガッドだった。「世界一厄介なミックスルートだね。長年挑戦したかったが、どう攻略すれば良いのか分からなかった。しっかりと準備して挑まなければあっという間に命を落としてしまうだろう」

ヘルムケン・フォールズ(カナダ)

photo:ウィル・ガッド(カナダ/ヘルムケン・フォールズ) © Christian Pondella/Red Bull Content Pool

モアブ(ユタ州)

モアブには米国内で最も美しい国立公園と言われるアーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園がある。そしてアーチーズ国立公園には2000以上の砂岩のアーチが存在する。写真はそのひとつに挑んだウィル・ガッド。

モアブ(ユタ州)

photo:ウィル・ガッド(ユタ州/モアブ) © Francois Portmann/Red Bull Content Pool

グラン・サバナ(ベネズエラ)

2カ国にまたがる広大な草原グラン・サバナには標高2700m以上のロライマ山をはじめ、世界屈指の台地やテーブルマウンテンが存在する。写真はロライマ山のクライミングに挑むステファン・グロワツ。

グラン・サバナ(ベネズエラ)

photo:ステファン・グロワツ(ベネズエラ/グラン・サバナ) © Klaus Fengler/Red Bull Content Pool

全てを見たい人はこちら(Red Bullのページへ遷移します。)

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP