Street & Action Sports
CLIMB
2017.09.09

女子表彰台独占、男子も3位!IFSC世界ユース選手権リード

FINEPLAY編集部
CLIMB
2017.09.09
女子表彰台独占、男子も3位!IFSC世界ユース選手権リード

2017年8月30日-9月10日までオーストリア・インスブルックにて開催されている「IFSC世界ユース選手権」でリード決勝(ユースB)が行われ、女子日本代表は、1位森秋彩、2位谷井菜月、3位伊藤ふたばと表彰台を独占した! 森はユースBボルダリングでは表彰台を逃したが、リードでしっかりと結果を出し金メダルを獲得した。

ユース女子日本代表はユースBボルダリングでも伊藤ふたば、谷井菜月、菊地咲希が表彰台を独占したばかりでユースBの圧倒的な力の強さを世界に見せつけた。 男子は西田秀聖が3位に入賞した。 残りの種目も日本の若きクライマーたちのメダルラッシュを期待したい。 Go JAPAN!

女子表彰台独占、男子も3位!IFSC世界ユース選手権リード

(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会

女子表彰台独占、男子も3位!IFSC世界ユース選手権リード

(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会

リード決勝(ユースB)結果

・男子ユースB(生年月日、所属) 1位:Colin Duffy(アメリカ) 2位:Alberto Ginés López(スペイン) 3位:西田 秀聖(2002年9月9日、奈良県連盟) 5位:川又 玲瑛(2003年8月6日、栃木県連盟) 14位:抜井 亮瑛(2003年6月21日、奈良県連盟)※準決勝進出 32位:竹田  創(2002年5月17日、宮城県連盟)※予選敗退 ・女子ユースB(生年月日、所属) 1位:森  秋彩(2003年9月17日、茨城県連盟) 2位:谷井 菜月(2003年9月23日、奈良県連盟) 3位:伊藤 ふたば(2002年4月25日、岩手県協会) 5位:菊地 咲希(2002年9月14日、東京都連盟)

IFSC世界ユース選手権概要

◆開催日:2017年8月30日(水)~9月10(日) ◆開催地:オーストリア・インスブルック ◆種目:リード、ボルダリング、スピード、コンバインド ◆年齢カテゴリー ユースB:2002年または2003年生まれ ユースA:2000年または2001年生まれ ジュニア :1998年または1999年生まれ ◆主な決勝スケジュール ※現地時間 9/9(土):コンバインド決勝(ユースB、ジュニア) 9/10(日):コンバインド決勝(ユースA)

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY