|

CLIMB

“尾川智子”世界初のV14を登った女性フリークライマー

“尾川智子”世界初の最高難度V14を制した女性クライマー

全てのクライマーたちにとって、世界最高難易度のルートへの挑戦がすべて。難易度の高い課題に挑む世界トップクライマーたちは強靭な精神力、忍耐力と勇気が備わっている。
“尾川智子”にはまさに強靭な精神力、忍耐力と勇気が備わっているトップクライマーだ。
クライマー“尾川智子”は子供から夢である宇宙飛行士になりたい、宇宙に近づきたいと登った富士山をきっかけに登山が好きになり、そこからクライミングの道へ進む。
宇宙飛行士になりたかった夢をあきらめ、クライミングの道へ進んだ彼女はわずか競技歴3年目で「Asian X-games」優勝、2005年には日本人初の全米大会優勝を果たす。
その後、自然岩の高難易度の課題に取り組みようになり2008年4月に日本女性初の高難易度V12を完登した。
V12を完登した尾川はさらに高みを目指し、2014年にはなんと小山田大とDaniel Woodsが完登したことでも知られる栃木県那須塩原市にある「カタルシス」最高難度ボルダーグレードV14に女性として世界ではじめて完登を果たす。
なんと尾川はこの最高難度の岩に途中、前癌病におかされながらも約700回の挑戦後、3年かけて完登したのだ。
世界の女性で初となる記録が称賛され、2012年には世界で最も活躍したクライマーに送られる「Golden Piton賞」、2014年には「Golden Climbing Shoes賞」を受賞。

Catharsis V14 8B+ in Shiobara Japan カタルシス 五段  塩原

出典:YouTube(heartfulbouldering)

adidas terrex active shell jacket X tomoko ogawa

出典:YouTube(アディダス ジャパン公式チャンネル)

■関連リンク

Blog

Twitter

■関連記事

“大場美和”世界女王、野口啓代を超えるか!?注目の女子高生クライマー

“白石阿島”ボルダリング全米ジュニア選手権5連覇を達成した天才少女クライマー

“野口啓代”世界最強女性フリークライマー

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP