Street & Action Sports
CULTURE
2016.04.13

国内最大のサーフフェスティバル「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」開催決定!

FINEPLAY編集部
CULTURE
2016.04.13
国内最大のサーフフェスティバル「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」開催決定!

国内最大のサーフフェスティバル開催決定!

SHONAN OPEN 2016

湘南オープン実行委員会は、2016年夏、日本屈指のビーチリゾートからスポーツカルチャーを発信すべく、日本のサーフィン発祥の地・鵠沼海岸(藤沢市)で、夏の始まりを告げるビーチイベント「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」を、7月11日(月)~18日(月・祝)の8日間にわたり開催を決定した!

SHONAN OPEN 2016 SHONAN OPEN 2016

「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」は、2012年よりスタートした、今年第5回を迎える国内最大級のサーフフェスティバル!

昨年に引き続き、期間中、鵠沼海岸のビーチエリアではサーフィン国際大会「WSL WORLD SURF LEAGUE QS1500 MURASAKI SHONAN OPEN 2016」、「JPBAボディボードプロツアー」やキッズを対象にしたスクールを開催。 また鵠沼海浜公園スケートパークのパークエリアでは、国内最大級の「スケートボードストリートコンテスト」やダンス・BMX 等のスポーツパフォーマンス、キッズを対象にした各種体験スクール、アーティストによるLIVEステージ、さらに地元ダンサーによるフラダンスなどのステージイベントに加え、地元の名店が並ぶフードエリアや協賛社ブランドブースなど、大人から子供まで楽しめるイベントが盛りだくさん!

SHONAN OPEN 2016

2015年大会では、3日間で約2万1千人が来場。2020年の東京五輪に向け、サーフィンやローラースポーツ(スケートボード)が追加種目候補として注目を浴び、ますますスポーツムーブメントが高まっている中、サーフィン愛好家はもちろん、大人から子供まで楽しめるイベントが目白押しの「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」で夏を満喫しよう!

MURASAKI SHONAN OPEN 2015 supported by NISSAN【Short Highlight】

出典:YouTube(murasakitv)

昨年の様子「『SHONAN OPEN15』 イベントレポート」はこちら>> SHONAN OPEN

【SHONAN OPEN 2016 開催概要】

■名称:MURASAKI SHONAN OPEN 2016 (むらさきしょうなんおーぷん2016) ■開催日程:2016年7月11日(月)~7月18日(月・祝/海の日) ※パークエリアイベント:7月17日(日)~18日(月・祝)10:00~18:00 ※ビーチエリアイベント:7月11日(月)~18日(月・祝)7:00~16:00(予定) ※WSL大会は7月11日(月)より予選スタート ※JPBA BODYBOARD PRO TOUR:7月17日(日)~18日(月・祝) ■開催場所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸及び鵠沼海浜公園スケートパーク ※最寄駅 小田急江ノ島線「鵠沼海岸駅」徒歩10分 ■主催:湘南オープン実行委員会(藤沢市、藤沢市観光協会他) ■公認:WORLD SURF LEAGUE JAPAN ■協力:一般社団法人日本サーフィン連盟 湘南藤沢支部 ■後援:藤沢市、株式会社湘南なぎさパーク ■協賛:株式会社ムラサキスポーツ(特別協賛)、他各社 ■一般お問合せ:03-6447-7507 info@shonanopen.com ■公式HP:http://www.shonanopen.com/

■関連リンク

Official

ムラサキスポーツ

■関連記事

国内最大のビーチイベント『SHONAN OPEN15』 イベントレポート

海を愛する人たちのためのオーシャンフェスティバル“OCEAN PEOPLES ’16”が今年も開催

国内最大のビーチキャンプフェスティバル『GREENROOM CAMP’15』イベントレポート

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY