|

DANCE

“Fik-Shun”世界を魅了する唯一無二の異次元ダンサー

高い表現力&重力ガン無視のダンス

18歳のときに出演したアメリカのダンスオーディション番組「アメリカ・ダンスアイドル(So You Think You Can Dance)」のシーズン10で優勝し、一躍有名になった若きダンサー“Fik-Shun”。テイラー・スイフトの楽曲「Shake It Off」のMVにも出演する彼のダンスは必見。
茶目っ気のある表情にコミカルな雰囲気で観衆を惹きつけたかと思いきやとびっきりクールなパフォーマンスで魅了する。
人間の動きとはおもえないリズミカルでキレキレの軽快ダンス。
世界30都市以上で開催されるダンス大会「World of Dance」で披露した1本目のダンス動画(This Guy’s Freestyle Dance Is Damn Near Inhuman [2015] HD)では、ダンスをまったく知らない人でも思わず釘づけになってしまうパフォーマンスが満載だ。
とくに2:16あたりからのダンスシーンは目を疑うほど。唯一無二の表現力を誇示している。

2本目のオーディエンス番組のダンス動画(So You Think You Can Dance Season 10 Auditions Du-Shaunt “Fik-Shun” Stegall)では、マイケル・ジャクソンのお馴染みのパフォーマンスやムーンウォークをアレンジするなど多才なダンス構成になっている。
見どころは1:50あたりの人間離れしたパフォーマンス、これはまさに圧巻。
これまでに見たことのない斬新さ、「一体どうなってるの!?」と思わせる見せ場、若きアメリカンダンサーであるFik-Shunには新しいダンススタイルの息吹を感じると言っても過言ではない。

WOD VEGAS!! @worldofdance #wodvegas #fikshun

Du-Shaunt Stegallさん(@dance10fikshun)が投稿した写真 –

This Guy’s Freestyle Dance Is Damn Near Inhuman [2015] HD

出典:YouTube(Rd 450)

So You Think You Can Dance Season 10 Auditions Du-Shaunt “Fik-Shun” Stegall

出典:YouTube(R6432)

■関連リンク

Facebook

Instagram

Twitter

■関連記事

Dancing God“マーキューズ・スコット”の再生回数1億回突破ダンス映像

カリスマ異次元ダンサーのMarquese Scottと黄帝心仙人の共演がついに実現!

“マーキューズ・スコット”と“Poppin’ John”による世界中から大絶賛されたロボットダンス

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP