|

PR

【体験レポ:結果報告】パーソナルトレーニングジム「GAJARA」でアスリートボディは手に入れられたのか!?

【体験レポ:結果報告】パーソナルトレーニングジム「GAJARA」でアスリートボディは手に入れられたのか!?

前回の記事から早2ヶ月。GAJARAでの2ヶ月間のトレーニングプログラム(週2回の全16回)を無事に終え、アスリートボディを手に入れられたかを結果報告。

成果報告!体脂肪率が大幅に下がり、筋肉量が大幅にUP!

正しい知識と、定期的なトレーニングに効果は、今までの自分だけでやっていたものとは、全くの違う結果を生み出してくれました。
学生時代と違い、社会人になってからは不摂生になりがちで、意図せず偏った食生活になっていたり、必要な栄養素が取れていなかったり、トレーニングだけでは補えない大きな欠陥がありました。
それが、2ヶ月間の集中トレーニングによって、眼を見張るほど改善したので、報告させていただきます。
数値としての結果は、
身長175cm
体重78.2kg→74.6kg
体脂肪率17.2%→12.3%
見た目の変化はこんな感じ!

パーソナルトレーニングジム「GAJARA」

どうですか?全体的に無駄な脂肪が減り、筋肉への変わっています!
体重をそこまで減らすことなく、筋肉に変えることができたので、全体的にシュッとしました!

2ヶ月間の身体の変化

実際にどの様に変化していったのかを、毎回撮影していた写真と合わせて数値をまとめてみました。

パーソナルトレーニングジム「GAJARA」

1ヶ月辺りまでは順調に体脂肪率が減少しているのですが、そこからは中々減らず、一進一退の戦いでした。
ただ、胸から腹筋にかけてのボリュームが出始めるのもそれぐらいのタイミングで、数値的にはゆるやかになってきたが、目に見えて効果が出てきているので、
それが励みになり、モチベーション維持にも繋がっていました。

トレーニング期間の負荷について

最初の頃は、トレーニング後の負荷が半端無く、脚を集中的に攻めた日はぷるぷるした脚を気合で動かす日々だったり、上半身で特に肩から腕周りを徹底的に攻めた日は、電車の吊革を掴むのもしんどかったです(笑)。
ただ、それも全て効果を体感しているからこそ、嬉しい悲鳴でした。自分だけでトレーングしていたらここまで追い込むことは出来なかったと思います。
しかも、1時間の短時間トレーニングで。
パーソナルトレーナーは毎回、身体のコンディションに合わせてメニューを組み替えてくれて、効率的にトレーニングを行ってくれます。
それもちゃんと分析しているから出来ることで、その人にあった難易度で調整してくれるので、安心して任せられます。
僕の場合、追い込まないとやらないので、かなり追い込まれましたが。。。
※後で聞いた話では、それでもMAX追い込みではなかったとの事なので、想像すら出来ない領域が。。。決して踏み込みたくないですね(笑)。

パーソナルトレーニングジム「GAJARA」

チンニング(懸垂)が辛すぎて、毎回これだけでこの世の終わりを感じていました。
↑画像の通り、4~5回しか自分で出来ないので、それ以上は補助に入ってもらって、追い込んでいきます。
自分だけでは絶対にできない領域です。

トレーニングプログラム終了後を想定して、自分だけでのトレーニングを。

全16回のプログラムの最終日は、今後も自分でトレーニングを継続出来るように、ダンベルトレーニングのみで構成された特別プログラムを教えてもらいます。
これがまた「モンスターメニュー」という名前がついており、その名の通り恐ろしい内容になっています。
しかも時間制限があり、1時間以内に終えないといけないのです。3部構成になっており、それぞれ4メニュー×4セットをやっつけます。

パーソナルトレーニングジム「GAJARA」

最初は、あれ?余裕かもしれない。と思っていた瞬間もありました。

パーソナルトレーニングジム「GAJARA」

次第に凶暴性を増していきます。各種4セットなのもかなりきつい!

パーソナルトレーニングジム「GAJARA」

今までのトレーニングの総決算なので、トレーニングフォームも出来上がっているので、自分だけでそれを維持出来るように意識しながら進めていきます。
負荷は、8回~10回が限界の重さに。11回以上できるようなら、重さ調整が甘いねと言われてしまいます。
最後は、セットポジションにつくだけでもプルプルしている状態に。。。何とか、モンスターメニューを一時間以内に無事にやっつけ、最終トレーニングは幕を閉じました。
(これ、ジムでやってたら、めちゃめちゃストイックな人になれます!!)効果は保証します!かなりやばいです!

忘れちゃいけない、食生活の改善!

GAJARAの特徴として、食べて痩せるを掲げているので、毎食トレーニング後にご飯が出ます。
これが、どれも美味しく、毎回工夫が凝らされていて、オカズの種類も多く全く飽きません。
(僕の場合、カレーが好きすぎて、毎食カレーを選んでましたが。笑)
どれもこれも栄養バランスを考えられたメニューになっています。
以下、僕が食べてきた一部のメニューです。

パーソナルトレーニングジム「GAJARA」
パーソナルトレーニングジム「GAJARA」
パーソナルトレーニングジム「GAJARA」

振り返ってみると、どれもこれも、メインをカレーしか選んでこなかったので、カレー以外の写真が見つからなかったです(笑)。
ちゃんと他にも、焼き魚や、鳥のすき焼きだったり、豚キムチなど、食べごたえのあるメニューが一杯有りますので、安心して下さい!
どのメニューもタンパク質をちゃんと摂取できるように、含まれている栄養素がメニューに記載されています。
GAJARA以外で食べるご飯についても、GAJARAのトレーナー&栄養士チームとSNSでグループを作り、毎食報告して行きます。
その中で不足している物があればすぐにアドバイスしてもらえるので、普段の生活から改善してくことができます。
その週間のおかげで、普段の食に対する意識も変わり、暴飲暴食もしなくなりました!
時期的に、花見シーズンだったのですが、周りの誘惑などそこまで気にすることなく、食事の管理ができました。
ただ、2ヶ月の間に会食で飲み過ぎ、食べ過ぎてしまったり、GWにBBQで羽目をはずしてしまったりと、アクシデントは付き物です。でも、やってしまったな~と思った次の日に、ちゃんとリカバリーをする習慣が身についたので、食べたら動く!オーバー分を動いて取り戻す!という意識&行動に移せるようになったのが大きな進歩だと実感しています!
三日坊主で終わっていた自分が、ちゃんと続けられている。それだけで、大きな成果です。

いかに習慣化する事ができるのかが重要

当たり前な話ですが、ダイエットやトレーニングは、いかに習慣化させることができるのかが重要です。
継続は力なりと言いますが、2ヶ月間だけだから、〇〇の間だけは、きっかけとしてはいいと思います。
ただ、始めたからには、それを一生ものにしていくべきだと思いますし、その瞬間の努力をムダにしない為にもいかに自分のライフワークとして取り組んでいけるかを考えながら、続けていく方法を模索していくことが大事だと思います。
僕の場合は、彼女から痩せなさいと言われ続けていたので、これで痩せなければ恐ろしい未来が待っていると思ったのも、自分へのいいプレッシャーになりました。
その結果、僕はこの2ヶ月間で目標としていた成果を得ることができました。
それに、トレーニングの習慣と、食に対する意識が変わり始めたので、これをいかに無理なく継続していくか、そして、発展させていくかを考え、実行していくのが今の僕の行動目標です。

2ヶ月間のトレーニングで得たもの

目標に対する達成感と、一生ものの知識、そして、今までの生活習慣を変えることが出来たのが大きな収穫だと思っています。
自分自身を駆り立てるモチベーションは様々だと思いますが、成果を得ることで、それを更に成長させていく根っこの部分が自分の中に芽生えました。
歳を重ねるにつれて、自分自身への言い訳が沢山出てくるようになってきてしまい、楽な選択ばかりしてしまいがちですが、誰しもきっかけ作り機会があれば、変わることが出来ると思います。
今まで散々ダイエット&トレーニングに失敗してきた僕が出来たんだから、皆さんも出来るはずです!新しい自分へのきっかけはここにあります。

パーソナルトレーニングジム「GAJARA」

■僕が変わることができたトレーニングジムはココ!

パーソナルトレーニングジムGAJARA

〒106-0032 東京都港区六本木7-4-5 六本木稲垣ビル2F
営業時間 : 7:00~23:00(不定休)
提供:株式会社トレジャーライフ

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP