Street & Action Sports
PR
2017.10.31

【トレイルランナー 山屋光司】最高のパフォーマンスを発揮するために行ってること

FINEPLAY編集部
PR
2017.10.31
【トレイルランナー 山屋光司】最高のパフォーマンスを発揮するために行ってること
自分史上最高のパフォーマンスを 自分史上最高のパフォーマンスを

UTMF2012 総合6位、UTMF2013 総合8位、Vibram 香港2015 (世界シリーズ戦)総合10位など、数々のエンデュランス系トレイルレースにて上位フィニッシュする実績を持つトレイルランナー山屋光司へインタビュー。今回は普段トレーニングやレースの後はどういった補給食を使っているか実際に聞いてみた。

トレイルランナーとして数々の実績を残していますが年間どれくらいのペースで大会に出場し、トレーニングしていますか? トレイルランナーとして数々の実績を残していますが年間どれくらいのペースで大会に出場し、トレーニングしていますか?

山屋:本気で狙う100マイル(160km)の大会だと2本ぐらい出場してます。100マイルレースに出場する為に、大体3ヶ月前くらいからスケジュール切って、長距離の練習量を増やしてトレーニングを積んでいき、1ヶ月前になると量は減らして質を高めていきます。

練習で追い込んで、疲労を回復させるために意識していること 練習で追い込んで、疲労を回復させるために意識していること

山屋:年齢を重ねてくると、酸化やリカバリーをすごく気をつけていて、「食」と「睡眠」はかなり大事にしてます。 「睡眠改善」は今自分の中でとても関心が高く、遠赤外線を発するリカバリーウェアを就寝時に着用しているのですが、体温を一定キープしてくれるのでリラックス効果と眠りも深くなるんです。それを普段着て寝ています。

「食生活」に関しては、昔は体脂肪落とすことに躍起になって炭水化物を摂らないとかしていたんですが、今は炭水化物も摂るようにしています。炭水化物はエネルギーになるので大切なんですよね。ありきたりですがバランスだと思います。ミネラル、鉄分やビタミン系は積極的に摂るようにしてます。朝はスムージなどで野菜をとって、夜はトレーニングの時間の後にたんばく質を多めに摂取しています。

あとは食べる順番。血糖値を急激に上げるような食べ方はしないです。大体、味噌汁、野菜を先に食べて、その後にタンパク質、炭水化物を最後にしています。

普段トレーニングやレースの後はどういった補給食を使っているか? 普段トレーニングやレースの後はどういった補給食を使っているか?

山屋:レースに向けてのトレーニングになると、本番同様に長時間山に入ることも多いので、補給ジェルを摂取します。レース中でも摂っている補給ジェルなのですが、ジェルだとエネルギーの吸収が早く、血糖値も抑えられるので、普段のトレーニングでも摂取しています。 トレーニングやレース後だとBCAAなどのサプリや最近は「TSUKA09」も一緒に摂取しています。

ツカレナインを使ってみての感想 ツカレナインを使ってみての感想

山屋:追い込んだ翌日は、疲労の残り具合も改善されているような感じで目覚めも良いです。今までは、トレーニングの翌日は疲労が残って怠い感じがしていたのですが、それが軽減されて翌日の動き出しが上向きになりました。なので年齢は重ねていても連日追い込めます(笑)。

ツカレナインはどういった方におススメか ツカレナインはどういった方におススメか

山屋:持久力が必要とするスポーツには向いてると思う。長時間カラダを動かし続けるトレイルラン、トライアスロン、マラソンなど。あとスポーツに限らずいうと、残業毎日しているサラリーマンなど翌日に疲れを残したくない人にも良いと思います。リカバリーを意識している人におすすめです。

ツカレナインがアスリートに人気の理由

ツカレナインはなぜアスリートに支持されているのか?その秘密はツカレナインに含まれる特許成分オリゴノール®にある。

今まで、疲労の原因は乳酸と言われていたが、近年の研究により、疲労の原因は運動やストレスによって体内に発生する活性酸素、ということがわかってきた。活性酸素を抑えるには赤ワインやブルーベリーに含まれるポリフェノール(抗酸化成分)が有効だが、ポリフェノールは体に吸収しづらい、という欠点があった。そこで、特許製法により、ポリフェノールの大きさを体に吸収しやすいサイズまで小さくしたのが、このオリゴノール®なのだ。

つまり、オリゴノール®を摂取することで、疲労の蓄積を抑えられるため、日々のトレーニングの質を上げたり、本番でのパフォーマンスアップが期待できる、というのが人気の秘密とのこと。また、オリゴノール®には疲労回復作用だけでなく、血行促進による速攻ウォームアップ、脂肪燃焼効果、アンチエイジング効果なども期待できるという。

オリゴノール®100mg(5粒あたり)配合

トレーニング時などにオリゴノール®を摂る時には、30分ほど前に100mgを目安に飲むと良いとされている。ツカレナインは1日摂取目安の5粒当たり100mgと十分な量のオリゴノール®が配合されている。トレーニングを行わないが、日々の疲れを改善したい人や紫外線を多く浴びたりストレスを感じたりしている時には、1日に50mgのオリゴノール®を摂ると良いようだ。

小さなチュアブルタイプ

ミントタブレットなどのケースと同じ位の大きさなので、持ち運びに便利でトレーニングバッグのポケットに入れておけば必要な時にサッと摂ることができる。お水と一緒に飲むのがオススメだがお水がない時はそのまま噛んでもOK。飲み忘れてしまうのを防ぐこともできそうだ。

アスリートに嬉しい成分

ツカレナインには、オリゴノール®以外にもアスリートをサポートするための成分が配合されている。

【ビタミンB6】

筋肉の成長に欠かせないもので、食事で摂ったタンパク質をエネルギーに変換させる働きがある。皮膚や粘膜の健康を保つためにも働くので慢性的に不足しやすく、アスリートは特に意識して摂りたい栄養素。

【ミネラル】

全身へ十分な酸素を届けるために必要な血液を作ったりエネルギー代謝を助けたり、強いカラダ作りに欠かせないミネラルは、運動によって汗をかくことで失われやすいので、アスリートは特に意識して摂取した方がいい成分。

【ビタミンB1】

糖質をエネルギーとして利用するために働くので、不足すると十分なエネルギーを得ることができなくなり、パフォーマンスダウンにつながるだけでなく、酸素を取り入れられる量も低下してしまい疲れやすくなってしまうので、運動を行う時には積極的に摂取するのがおすすめ。

ツカレナインは通常3980円(税込)のところ、今なら発売記念キャンペーンということで、初回75%OFFの980円(税込)で試せるとのこと。パフォーマンスアップ、疲労回復が気になる方は一度試してみてはどうだろうか。

TSUKA09 TSUKA09
詳細はこちら
詳細はこちら

1974年生まれ、新潟県出身。ダイエット目的で走りはじめて1年後にトレイルランと出会う。平日は会社員として多忙に過ごし、週末になると山へ通うサラリーマンランナー。UTMF2012 総合6位、UTMF2013 総合8位、Vibram 香港2015 (世界シリーズ戦)総合10位など、数々のエンデュランス系トレイルレースにて上位フィニッシュする実績を持つ。

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY