|

SKATE

全盲スケートボーダー“トミー・キャロル”君の奇跡

全盲スケートボーダー“トミー・キャロル”君の奇跡

15000人に1人発病するという網膜芽細胞腫により、2才の時に視力を失ってしまったトミー・キャロル(Tommy Carroll)君がスケートボードを始めたのは10歳の時。

盲目とは思えないハイレベルなトリックを次々と決めていく素晴らしいライディングをご覧下さい。奇跡とも思えるキャロル君のスケートボーディングはきっと沢山の人に勇気を与えるにちがいない。

BRAVE

■関連記事

60歳奇跡のスケートボーダー He’s Still Going Strong!

【衝撃スケボー動画】スケボーで3回ひねる大技「Big Air 1080」に世界ではじめて成功した動画が凄い!

【衝撃スケボー動画】ギネス記録、スケボーで時速130kmを達成!

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP