|

SKATE

前人未到!史上初となる水平スパイラルランプに挑む“トニー・ホーク”

世界初のランプ、伝説的なスケートボーダーは果たして攻略できるか

スケートボード界のレジェンドとして知る人ぞ知るプロスケートボーダー“トニー・ホーク”。
47歳となった世界のカリスマスケートボーダーがなんと前人未到のランプに挑戦。YouTubeに公開された動画「Tony Hawk Skates First-Ever Horizontal Loop(トニー・ホークが史上初の水平ループで滑る)」を紹介します。
今回の挑戦はソニーAction Camのプロモーションのために撮影されたもの。スタジオ内につくられた史上初となる水平スパイラルのランプを見回すトニー・ホーク。
エクストリームスポーツの世界最大級のコンテスト、X Gamesのハーフパイプにおいて史上初となる900°(2回転半)の大技を決め、“スケートボード界の神”とまで言わしめるトニー・ホークの挑戦がはじまります。

いくらトニーでも生まれて初めて挑むランプにやはり苦戦。螺旋状になっているため次第に加速がつき、そのスピードをうまくコントロールできないようです。
何度かトライし、次はセーフティマットなしでのスケーティング。ビタンっとランプに打ちつけられるトニー。遠心力で体が振られるのか、ものすごく痛そう・・・。

心が折れそうなトニーの姿、スケボーに取り付けてあるソニーのAction Camがバッチリ撮影してます。そして、ついに成功の瞬間が・・・。
難攻不落と思われたランプを見事攻略、やっと成功することができました。水平スパイラルランプに挑むトニー・ホークの華麗なスケーティングをぜひ楽しんでください。

Action Cam | Tony Hawk Skates First-Ever Horizontal Loop | Sony

出典:YouTube(Sony | Action Cam)

記事提供:http://bright-magazine.com/

 

■関連リンク

Instagram

Facebook

Twitter

■関連記事(BRIGHTへ遷移します)

水田を巨大なキャンバスにした田んぼアート!「スター・ウォーズ」のキャラクターたちが登場

ハラハラドキドキ!裸で踊るバレエダンサーと親切なドローンの競演

愛犬が撮影した雪山での結婚式ムービー

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP