|

SKATE

“Road to Tokyo”スケートボードの東京オリンピック正式種目化を願った映像公開

“Road to Tokyo”

2016年8月、2020年東京オリンピックに新たに追加種目として採用されるか決定されるスケートボード。
スケートボードの正式種目採用を願って、スペインのNOMAD Skateboardsが壮大な映像“Road to Tokyo”を公開した。
映像はスペインから東京まで総距離6600kmを8名のスケーターが1枚のデッキで繋いでいくという壮大な内容。国内から小島優斗らが参加した。
世界中のスケーターがスケートボードのオリンピック正式種目化を願う想いが詰まった映像“Road to Tokyo”は必見。

本編:Road to Tokyo – The Documentary(20分40秒)

出典:YouTube(Nomadskateboards)

■関連リンク

NOMAD Skateboards

Instagram

Facebook

■関連記事

“池田大亮”東京オリンピック日本代表選手にもっとも近いスケーター

“堀米雄斗”世界のコンテストを駆け抜ける次世代ライダー

【独占インタビュー】スケーター“中田海斗”

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP