Street & Action Sports
SNOW
2017.02.07
“マーカス・クリーブランド”スノーボードシーンに現れた神童
FINEPLAY編集部
SNOW
2017.02.07
“マーカス・クリーブランド”スノーボードシーンに現れた神童

“マーカス・クリーブランド”スノーボードシーンに現れた神童

ノルウェーが生んだ天才ライダー“マーカス・クリーブランド”

ノルウェーが誇る若きスノーボーダー、マーカス・クリーブランド
1999年4月25日生まれのマーカス・クリーブランドだが、その若さからは想像もできない驚愕のトリックで世界を震撼させてきた。
2003年、マーカス・クリーブランドが4歳になる年にスノーボードをはじめ、8歳のころにはすでに720をメイク。YouTubeに投稿された動画は大きな反響を呼んだ。

2013年、13歳でバックサイド・トリプルコーク1440をメイク。同年8月には、ヨーロピアン・ジュニア・オープン(Burton European Junior Open)で優勝を果たす。
2015年には、16歳でバックサイド・クワッドコーク1800を成功。イングランドのビリー・モーガン(同トリックを成功)、そしてカナダのマックス・パロット(キャブ・クワッドコーク1620を成功)に次ぐ、史上3人目のクワッドコークの成功者となった。16歳という年齢での快挙に非凡な才能を感じさせる。
さらに、グラウンドトリックで世界初となるノーリーバックサイド1080をメイクするなど、スノーボード界に衝撃を与えている。

マーカス・クリーブランド

Christian Pondella/Red Bull Content Pool

そして2016年も彼の“神童ぶり”は健在だ。2月にノルウェーで開催されたBig Airの大会(Norgescup Big Air)で優勝するなど、さまざまな世界大会に参戦。とくに11月は彼にとって特別な月となった。
11月10日、イタリアはミラノで開催された「FISワールドカップ」で初優勝を飾ると勢いそのままに、11月16日、中国は北京で開催された「Air + Style」で世界記録を更新という快挙とともに優勝を飾った。わずか数日間で2つの快挙を成し遂げた。

マーカス・クリーブランド

Marcus Kleveland & Mark McMorris:Christian Pondella/Red Bull Content Pool

2017年も勢いはとどまらず、「X GAMES ASPEN 2017」では初出場にかかわらず、スノーボード・ビッグエアで準優勝、スロープスタイルで優勝と2つのメダルを獲得した。
また先週オーストリア・インスブルックで開催されていたビッグエア伝統の一戦「AIR + STYLE」では、準優勝を飾った。
2018年に平昌オリンピックが開催されるが、ノルウェー代表として間違いなく出場する神童マーカス・クリーブランドにぜひ注目していただきたい。

Top photo:Christian Pondella/Red Bull Content Pool

16-Year-Old Marcus Kleveland Lands Third Ever Quad Cork​

出典:YouTube(Red Bull)

X Games Aspen 2017 – Marcus Kleveland Big Air Quad Cork and Interview

出典:YouTube(Snowboarder Magazine )

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あなたにオススメ
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY