|

SNOW

“Air+Style Beijing 2015”角野友基はWINNER BEST TRICKを獲得!

“Air+Style Beijing 2015”優勝はカナダのマックス・パロット

12月5日、中国・北京のオリンピックスタジアムにて世界最高峰のBig Air大会「Air+Style Beijing 2015」のスーパーファイナルが行われ、優勝はマックス・パロット(CAN)、2位がマーク・マクモリス(CAN)、3位はスヴェン・ソーグレン(SWE)、角野友基は4位入賞となった。
また角野はこの日出場した選手のトリックの中で最高難易度のBackside Triple Cork 1620 muteを完璧にメイクし、WINNER BEST TRICKを獲得した!

マクセンス・パロット、マーク・マクモリス、スヴェン・ソーグレン、角野友基でむかえたSuper Finalで、角野は1本目から勝負をかけ、Backside Triple Cork 1620 muteを繰り出すも転倒で得点を出すことができなかった。しかし2本目に再びBackside Triple Cork 1620 muteを繰り出し、完璧にメイクし95.6ptをスコアする。
勝負のかかった3本目はFrontside Triple Cork 1440 muteを繰り出すも転倒してしまい、得点を伸ばすことができずに4位に終わった。

優勝したマックス・パロットはBackside Triple Cork 1440 muteとFrontside Triple Cork 1440 muteを完璧にメイクし、見事Air+Style、初栄冠を成し遂げた。

Insanely stoked I ended up 1st place at the @airandstyle in Beijing!! ???????????? Congratz to @markmcmorris for 2nd and @sventhorgren for 3rd!! photo:@chriswitwicki

⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀Max Parrotさん(@maxparrot)が投稿した写真 –

Highlights of the Air + Style Beijing 2015

+BEIJING Don’t miss out the highlights of the Air + Style Beijing 2015!

Posted by Air + Style on 2015年12月5日

■関連リンク

Air+Style official

Facebook

Instagram

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP