|

SNOW

ビッグエアの世界最高峰「Air + Style インスブルック2016」 結果 セバスチャン・トータントが優勝

「Air + Style インスブルック2016優勝はセバスチャン・トータント

2月6日、オーストリア・インスブルックにて世界最高峰のビッグエア大会「Air+Style Innsbruck 2016」のスーパーファイナルが行われ、優勝はセバスチャン・トータント(CAN)、2位は成長著しいノルウェーのアップカマー、マーカス・クリーブランド(NOR)、3位はトルゲイル・バーグレム(NOR)で幕を下ろした。
日本期待のエース角野友基は3本とも転倒し、まさかの予選敗退を喫した。

強風などの悪影響の中、スーパーファイナルでcab1260やBSトリプルコーク1440をメイクしたセバスチャン・トータントが優勝をもぎ取った。
角野同様に注目されていたX GAMESビッグエアーで優勝したマックス・パロット(カナダ)は9位、X GAMESスロープスタイルで優勝、ビッグエアーで準優勝したマーク・マクモリスは11位と残念な結果に終わった。

Best Tricks from Air + Style Innsbruck 2016

出典:YouTube(Onboard European Snowboard Magazine)

■関連リンク

Official

Facebook

Instagram

■関連記事

【角野友基がAIR + STYLE Los Angelesで優勝】史上初の最高難易度の大技を完璧にメイク

“Air+Style Beijing 2015”角野友基はWINNER BEST TRICKを獲得!

X Games 2016 SNOWBOARD BIG AIRはマックス・パロットが優勝!角野友基は銅メダル!

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP