|

SURF

五十嵐カノアがQS6,000イベント「パンティン・クラシック・ガリシア・プロ」で優勝を飾る!

五十嵐カノアがQS6,000イベントで優勝を飾る!

2016年9月5日(日本時間)、QS6,000イベント「パンティン・クラシック・ガリシア・プロ(Pantin Classic Galicia Pro)」がスペインのガリシア州でファイナルデーを迎え、WSLプロフィールで国籍が「JPN」へと変わったばかりの五十嵐カノアが見事優勝した!
五十嵐カノアがQS6,000イベントで優勝するのは昨年ブラジル・イタカレで開催され、WCT入りをほぼ確定させたQS6,000イベント「マハロ・サーフ・エーコ・フェスティバル」以来。

コンテスト通じて調子が良かったカノアはクォーターファイナルで9.00ポイント、セミファイナルでは2つの8ポイント代とエクセレントを連発し、ファイナルでは3人のブラジリアン相手に7.83ポイントと8.60ポイントのエクセレントなバックスコアでまとめ上げ、見事優勝を飾った。
カノア五十嵐は本イベント優勝によりQSランキング13位から5位へ浮上。

photo:WSL/Laurent Masurel

2016 Pantin Classic Galicia Pro Highlights: Champions Crowned in Eventful Day of Pantin Classic

出典:YouTube(World Surf League)


この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP