Street & Action Sports
SURF
2016.09.13

世界最高峰のロングボード大会「Vans Joel Tudor Duct Tape Invitational」

FINEPLAY編集部
SURF
2016.09.13
世界最高峰のロングボード大会「Vans Joel Tudor Duct Tape Invitational」

世界最高峰のロングボード大会「Vans Joel Tudor Duct Tape Invitational」

世界のトップロングボーダー16人が集うロングボード最高峰の大会

ロングボードの世界大会「Vans Joel Tudor Duct Tape Invitational(Vans ジョエル・チューダー・ダクトテープ・インヴィテーション)」。
この大会はサーフィン界のカリスマ、ジョエル・チューダーが2010年からスタートさせた招待制の大会。
ジョエル・チューダーは、世界最大級のサーフィン大会「Vans US Open of Surfing」で8度のチャンピオンに輝き、2度のワールドロングボードチャンピオンとなった、まさにレジェンドサーファー。
そんな彼が選んだ、世界最高のトップロングボーダー16人がこのイベントで競演することになる。

この大会は、ショートボードのようなダイナミックなパフォーマンスを競い合うのではなく、トレンドに左右されない真のロングボーダーを選び出すイベントになっている。
2016年、同大会は5月6日から8日にカナダのトフィーノで開催され、そして7月29日から30日には、「Vans US Open of Surfing」の開催地であり、サーフィンのメッカとして有名なハンティントンビーチで開催された。
今年の賞金総額は24000ドルに跳ね上がり、2つの大会でジャスティン・クインタルがトップの座についた。
Justin Quintal

photo:Justin Quintal/Vans US Open of Surfing

Vans Joel Tudor Duct Tape Invitational Presented by Pacifico Finals Highlights

出典:YouTube(usopenofsurfing)


この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY