|

SURF

エリートサーファーのパーフェクト10ポイントRideまとめ

エリートサーファーのパーフェクト10ポイントRideまとめ

コンペティションに出場する全てのサーファーにとって、「パーフェクト10」というスコアは完璧な演技をした証。
サーフィンは1ヒート内で2本の最も高いポイントの合計で争われていく。
それはWorld Surf Leagueツアー全てのクラスの全イベントが上記ルールにて統一されている。またWSL世界ツアーイベントではスコアの対象となるマキシマムな波の本数は15本と定められている。
世界のエリートサーファーにとっても制限時間内のヒート中に完璧な演技をすることは簡単ではない。
「perfect 10」のスコアをゲットするには難易度・コンビネーション完成度・革新性・創造性・スピード・パワーなど主要項目を完璧と判断されなければならない。

今回は特にヤバすぎるエリートサーファーによるパーフェクト10 Rideをまとめてみた。

John John Florence: 10 Point Air – Oakley Pro Bali

出典:YouTube(Oakley)


Joel Parkinson – Perfect 20 – Oakley Pro Bali

出典:YouTube(Oakley)


KS10 vs KS10 ケリーのパーフェクト10比較

出典:Vimeo(Surfing Life)

■関連リンク

worldsurfleague

■関連記事

エリートサーファーが魅せる最高難易度の大技“ロデオフリップ”

『Fiji Pro』“オーウェン・ライト”がファイナルでパーフェクトスコアを叩き出し圧勝!

“クリストバル·デ·コル”ギネス記録を達成した世界一のロングライド

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP