|

SURF

【News】世界最高峰のビッグウェイブコンテストBILLABONG PICO ALTOはハワイのマクア・ロスマンが優勝!!

米ペルーのピコ アルトでウェイティングに入っていた、2014年~2015年シーズン最初のビッグウェイブコンテスト、ASP ビッグウェイブワールドツアー「Billabong Pico Alto」が7月3日に行われ、ハワイのMakua Rothman(マクア・ロスマン)が優勝!

参加した選手はASPでシリーズ化される前の上位12名プラス、6名のローカルワイルドカード、6名のASP選出ワイルドカードを加えた24名。
ピコ アルトはマーベリックスやジョーズ、サンセットの波に似たライトオンリーのアウターリーフで当日のコンディションは、スウェルで20ft,フェイスで25~40ftという発表。

マクア・ロスマンはファイナルで、2013年~2014年 ワールドチャンピオンのGrant Baker(ZAF)(グラント・ベーカー)や、Anthony Tashnick(USA)(アンソニー・タスニック)、Shawn Dollar(USA)(ショーン・ダラー)、Gabriel Villaran(PER)(ガブリエル・ビララン)、Greg Long(USA)(グレッグ・ロング)と対戦し、トータル27.33ポイントをマークして見事勝利を手にした。

ASPビッグウェーブワールドツアー第1戦
『Billabong Pico Alto』結果
1位 マクアカイ・ロスマン(HAW)
2位 アンソニー・タシニック(USA)
3位 ショーン・ダラー(USA)
4位 ガブリエル・ヴィラーン(PER)
5位 グラント・ベーカー(ZAF)
6位 グレッグ・ロング(USA)

 

Finals Recap – Billabong Pico Alto

 

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP