|

SURF

2014年度トリプルクラウン第2戦Van’s World Cupはミシェル・ボウレズの優勝

第2戦Van’s World Cupはミシェル・ボウレズの優勝

現地時間12月3日(ハワイ)、WQSプライムイベントの『Vans Triple Crown of Surfing』第2戦「Van’s World Cup」がサンセットで開催され、ミシェル・ボウレズ(タヒチ)の優勝で幕を閉じた。

トリプルオーバーヘッドサイズの最高のコンディションの中でファイナルへと勝ち上がったのは、ワールドツアーサーファーのミシェル・ボウレズとセバスチャン・ジーツ、ハワイアンのイアン・ウォルシュとTriple Crown 初戦「リーフ・ハワイアン・プロ」で優勝したダスティ・ペイン4名。
ファイナルでは、勢いのあったダスティが早い段階で仕掛け7.90と6.70ポイントをマークし、リードを取ったが、ミシェル・ボウレズがベストバレルと言われるディープなチューブライドをメイクし、ほぼ満点の9.93ポイントを叩き出し、バックアップスコアの8.20と合わせ、18.13ポイントで優勝を果たす。

ダスティは今回の結果によって来シーズンのワールドツアー入りを確定!また、トリプルクラウン最終戦「パイプマスターズ」では、足を負傷したCJホブグッドがパイプマスターズ欠場を決めたことでリプレイスメントに選ばれ、パイプマスターズ本戦からの出場が決定。
来週からはじまるBILLABONG PIPE MASTERSではついにワールドチャンプとトリプルクラウンチャンプが決まる!!!

■関連記事

史上最年少ワールドチャンピオンを狙うブラジルの超新星プロサーファーガブリエル・メディーナ

世界最高峰のサーファー達にとって最も特別な大会といわれる「トリプルクラウン」Highlightまとめ

未来のASP World Champion最有力候補と言われている天才次世代サーファージョン・ジョン・フローレンス

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP