|

SURF

“アンディ・アイアンズ”偉大なるレジェンドサーファー

“アンディ・アイアンズ”偉大なるハワイアンレジェンドサーファー

そのスタイリッシュなサーフィンで世界中のサーファーの憧れの的でもあった、アンディ・アイアンズ(Andy Irons)は3度WSL(旧ASP)メンズ世界チャンピオンに輝き、更なる活躍が期待されていたが2010年11月32歳の若さで亡くなくなった。

当時、ワールドツアーを転戦中だったアンディ。WSL(旧ASP)メンズワールドツアー第9戦『Rip Curl Search』に出場の為にイベント開催地のプエルト・リコ入りしていたが、体調がすぐれずに棄権し、地元ハワイへ帰る途中の経由地であったダラスのホテルで亡くなった。
アンディは1998年にWSL(旧ASP)エリートツアーにデビューし、通産20勝、Triple Crown of Surfingを通産3度のシリーズチャンピオン、そして3年連続WSL(旧ASP)メンズ世界チャンピオンと輝かしい実績を残しただけでなく、数々のサーフシーンや歴史に残る名勝負をし、サーフィン界に大きな影響力を与えていた。

私たちはあなたを決して忘れない、ありがとうAI、AI Forever

長年のスポンサーであったBillabongのコメント

一部抜粋

Billabongだけでなく世界中の何百万人に及ぶサーファーやサーフィンファンはカウアイ出身の偉大なチャンピオンのことを決して忘れないでしょう。Aloha、アンディ。 あなたは、永遠に私たちの心の中に生き続けます。

Andy Irons Tribute (THE BEST)

出典:YouTube(digoscott01)

Andy Irons “i surf because” short film

出典:Vimeo(Billabong)

■関連リンク

Facebook

Andy Irons | Billabong

■関連記事

“ブルース・アイアンズ”目隠しして世界一危険な波 Teahupooに挑むハワイアンサーファー

サーフィン界の至宝“ジョン・ジョン・フローレンス”4Kドキュメンタリーサーフムービー

“クリストバル·デ·コル”ギネス記録を達成した世界一のロングライド

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP