|

SURF

WCT第7戦『BILLABONG PRO TAHITI』“Jeremy Flores”が復帰戦で優勝!

BILLABONG PRO TAHITIは“Jeremy Flores”が復帰戦で見事優勝!

8月25日、タヒチで2015年のサムスン・ギャラクシーWSL Men’s CT第7戦「BILLABONG PRO TAHITI」がファイナルデーを迎え、Jeremy Flores(FRA)が今大会絶好調だったGabriel Medina(BRA)を下し今季初優勝!

今回Jeremyはインドネシアでフリーサーフィン中の頭と顔に負った大怪我でイベント参加を悩んでいたそうだが、ヘルメットを被って出場し、見事に優勝!

ちなみにこちらがフローレスが大怪我を負った際に自身のインスタグラムで掲載した写真

Jeremy Floresはこの優勝で世界ランキング7位へ躍り出た。

今回Adriano de Souza(BRA)、Mick Fanning(AUS)などランキング上位陣が早々と敗退したことにより、ワールドタイトル争いが一層混戦模様。
残り4戦、目が離せない!

Highlights: Flores Takes Tahitian Crown

次戦は現地9月9日からカリフォルニアのトラッセルズにてHurley Pro at Trestlesが行われる。

■関連リンク

WSL

Billabong Japan

■関連記事

『Fiji Pro』“オーウェン・ライト”がファイナルでパーフェクトスコアを叩き出し圧勝!

『Oi Rio Pro』フリーペ・トリードとコートニー・コンローグが優勝

『Drug Aware Margaret River Pro』エイドリアーノ・デ・ソウザとコートニー・コンローグが優勝

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP