|

SURF

“ステファニー・ギルモア”6度のワールドチャンピオンに輝くサーフィン界の女王

レイン・ビーチリーの最多記録7度の世界チャンピオンを越えるか

6度のワールドチャンピオンを誇る女性サーファー“ステファニー・ギルモア”。
1988年1月29日にオーストラリアのニューサウスウェールズ州で生まれたステファニー・ギルモアはルーキーとして参戦した2007年のASP(現WSL)ワールドツアーでチャンピオンに輝いた。ルーキーとしてチャンピオンとなったのはこれがASP(現WSL)史上はじめてのこと。

それから3年連続で優勝を果たし、サーフィン界史上男女あわせてステファニー・ギルモアしか果たしていない偉業となった。
さらに、世界最高峰のトップサーファーが出場するエリートツアーにおいても24回もの勝利を飾っている。
2011年、2013年にはESPY賞、2010年にはローレウス世界スポーツ賞の年間優秀女性アクションスポーツ選手に選ばれ、サーフィン界の枠組みを越え世界で称賛されている。

ステファニー・ギルモアが生まれ育ったニューサウスウェールズの州境クーランガッタは、2015年7月World Surf League第6戦J-Bay OPENファイナルでシャーアタックに遭った、3度ワールドチャンピオンに輝くミック・ファニングなどトップサーファーが育った最高の環境。
そんなサーフィンの聖地とも言える最高のサーフスポットで育ったステファニー・ギルモア。レイン・ビーチリーが持つ7度のワールドチャンピオン記録に並び、さらにはその記録を越えていくのか、今後のさらなる活躍が期待される。

California Dreaming for @whowhatwear with @kriskriskris and @curtisbuchanan ????

Stephanieさん(@stephaniegilmore)が投稿した写真 –

Dear Sylvia, love Steph.

出典:Vimeo(Morgan Maassen)

25 Years of ROXY – Stephanie Gilmore

出典:YouTube(ROXY)

■関連リンク

Official

Instagram

Facebook

Twitter

■関連記事

“ケリア・モニーツ”サーファーガールの次世代グローバルトップアイコン

“アラナ・ブランチャード”世界で最もセクシーなアスリートと呼ばれているプロサーファー

“ティア・ブランコ”タヒチのチョープーにもチャージする注目のサーファーガール

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP