|

SURF

【ハイライト動画】伊勢で行われたプロアマ戦『MURASAKISPORTS ISE SURF FESTIVAL VOL.5 2015』 のハイライトMOVIEが公開!!

『MURASAKISPORTS ISE SURF FESTIVAL VOL.5 2015』 のハイライトMOVIE

今年で5年目を迎えるプロアマ戦『MURASAKI SPORTS ISE SURF FESUTIVAL Vol.5』が去る9月22日から23日に三重県志摩市、国府の浜で開催され、晴天のもとプロサーファー、アマチュアサーファーはじめ多くの方が国府の浜に集まり、大盛況に終了した。
イベント初日の午前中はプロサーファーによるステップアップスクール、無料サーフィン体験会が行われ、今年もトータルで100名がサーフィンを体験した。

恒例のプロアマ戦には、2015年WSL リージョナルチャンピオンに輝いた大橋海人をはじめ、林健太、ダレン・ターナー、笹子夏輝に三重支部・関西支部のトップアマチュアが挑んだ。
ヒート終盤、ダレン・ターナー、林健太の敗退といった番狂わせがあり、トップアマチュアの健闘が会場を沸かせたが、安定感あるライディングとキレのあるマニューバーで大橋海人が優勝に輝いた。

大会をMCで盛り上げる福田義明プロは今回のイベントについて
「年々盛り上がっているイベントですね。プロツアーで各地を回るプロサーファー達がこのイベントに参加して盛り上げることはプロとしてしっかり仕事をしているなと思います。彼らを目標に頑張っていこうと思うアマチュアサーファーに良い刺激になっていると思いますね。サーフィンを知らない人たちも海に来て大会を見ることでサーフィンを知るきっかけになるイベントとして徐々に成果を上げているのでは。今回女性向けのワークショップなどを展開したりして、フィールドを広げていく中で、サーフィンだけでなくて海でのライフスタイル、過ごし方などをプロデュースしていく方向性が見えてきたのではないかと思いますね」
とコメントした。

今年のJPSAグランドチャンピオンである中村拓久未を輩出した伊勢。今後もこれらのイベントを通して、伊勢のサーフシーン、海のライフスタイルが盛り上がっていくのではないだろうか。

■リザルト

優勝 大橋海人(Pro)
2位 神田竜聖(Am)
3位 笹子夏輝(Pro)
4位 浜村海斗(Am)
ベストスコア 林健太(Pro)

MURASAKI SPORTS ISE SURF FESTIVAL Vol.5 2015 Highlight

出典:YouTube(murasakitv)

■関連リンク

ムラサキスポーツ

■関連記事

国内最大のビーチイベント『SHONAN OPEN15』 イベントレポート

“ムラサキスポーツ新宿南口店 ”スノフェス10DAYS~ALL IN SUPORT~を開催!!

“安良波 明里”がムラサキスポーツ 2015 スノーウェアコレクション イメージアーティストに決定

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP