|

SURF

ソウルサーファー“ベサニー・ハミルトン”がマウイ島ペアヒ(ジョーズ)のビッグウェイブにチャージ!

ソウルサーファー“ベサニー・ハミルトン”がジョーズのビッグウェイブにチャージ

2016年1月4日、日本でも人気のあるソウルサーファー“ベサニー・ハミルトン”がハワイ・マウイ島にある世界的ビッグウェイブスポット“ペアヒ(ジョーズ)”の巨大波をトゥイン(ジェットスキーの牽引で波に乗るサーフィン)でチャージした!
オアフ島のピアヒ(ジョーズ)といえば、世界的に有名なビッグウェイブスポットで、昨年末WSL BLT(Big Wave Tour)が開催され、40〜60ftの巨大なスウェルが到達し大きな話題となっていた。

驚きなのはベサニーは7ヶ月前に最愛の息子を授かったばかりでこの極限にチャレンジしたのだ。
2003年のシャークアタックで片腕を失ったものの、サーファーとして復帰し世界に勇気を与え続けているベサニー・ハミルトンの今回の挑戦は歴史に刻まれるだろう。

Bethany Hamilton Tow-Surfing Jaws Only 6 Months After Childbirth – The Inertia

出典:YouTube(The Inertia)

■関連リンク

Official

Instagram

Facebook

■関連記事

“ベサニー・ハミルトン”シャークアタックで左腕を失いながらも再起したソウルサーファー

“ステファニー・ギルモア”6度のワールドチャンピオンに輝くサーフィン界の女王

“ティア・ブランコ”タヒチのチョープーにもチャージする注目のサーファーガール

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP