|

WAKE

CABLE KINGと呼ばれる3X世界チャンピオン“ジェームズ·ウィンザー”

CABLE KING“ジェームズ·ウィンザー”

19歳にして3X世界チャンピオンであるジェームズ·ウィンザーは「ケーブルパーク王」として知られている。ジェームズがウェイクボードに出会ったのは学校の修学旅行でウェイクケーブルパークへ行った時。完全にウェイクボードと恋に落ちたジェームズは、わずか13歳にして一生情熱を注ぐキャリアを見つけてしまったのだ。

 

そこから沢山の時間をハードなトレーニングに費やし、15歳でWWAワールドウェイクボードシリーズにチャレンジするために家を飛び出し、6ヶ月間世界を転戦し、アブダビの最終ラウンドではじめて世界タイトルを獲得!
次々と大手企業のスポンサーとも契約を結び、現在までに3つのタイトル(Junior Man WWA Wake Park Title and two Pro Men World Wakeboard Titles)を勝ち取っている。

 

まだまだ発展途上の若きCABLE KING“ジェームズ·ウィンザー”は要注目!

Windsor Takes Miami

James Windsor at Republic Wake Park

■関連リンク

Facebook

Instagram

■関連記事

“ダニエル·グラント”ウェイク業界で最もスタイリッシュでクールなライダー

“ハーレー・クリフォード”が決めた世界史上初のトリック

“ダラス・フライデイ”Queen of Wakeの称号をもつプロウェイクボーダー

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP