命綱なしで1500フィート級絶壁を登攀した天才ロッククライマーのアレックス・オノルド

2014.04.19
FINEPLAY編集部
アレックス・オノルド,Alex Honnold

フリーソロクライミング世界記録保持者アレックス・オノルド

フリーソロ・クライミングとは命綱のロープを付けず、道具も使わず絶壁にへばりついては登って行く、最もピュアなスタイルのロッククライミングのこと。
場所はメキシコ・モンテレイ市のエル・センデロ・ルミノソ(El Sendero Luminoso)という1500フィート(約500m)級絶壁でフリーソロ・クライマーにとってはここは最難関レベルの絶壁。そこをアレックスさんはたった3時間で登頂成功!
全身の指先まで神経を集中させ、最難関の絶壁を登頂するなんてよほどの強靭な精神力と勇気がないと無理。もはや人間業とは思えない。

Alex Honnold 5.12 Big Wall Solo – Teaser

出典:YouTube(REEL ROCK)

The North Face: Alex Honnold – El Sendero Luminoso

出典:YouTube(The North Face)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング