世界中の高層ビルを命綱なしで登る“アラン・ロベール”

2014.03.18
FINEPLAY編集部
アラン・ロベール,Alain Robert

フランスのスパイダーマン“アラン・ロベール”

アラン・ロベール(Alain Robert)は1962年8月7日生まれ、身長164センチで体重50キロでフランス、ヴァランス出身のフリークライマー。
ロッククライミングから高層建築物への挑戦に至るが、通常は命綱を使わず許可がなくても登ってしまうため逮捕歴もある。
登ってしまった世界中の地域ごとの主な高層建築物はフランスではパリのエッフェル塔で300.65メートル、日本は東京の新宿センタービルが223メートルアラブ首長国連邦にあるドバイ、ブルジュ・ハリファが最大の828メートルで彼が第3回ファウストAGアワード2011でファウスト挑戦者賞を受賞理由ともなっている。

最初の動画では1990年の彼が高層建築物に登り始める前のコルナスでの山登りする貴重な映像で涼しい顔をして登るスゴ技を収録。
まさか、後に高層建築物にご執心なクレイジーになるとは思いもよらない。最もクライミングの時点で十分にクレイジーなのだが。
次の動画ではドバイの超高層ビル登りの映像で828メートルに挑戦!このスゴ技をする時、命綱はさすがに付けていたようだ。
最後の動画はマレーシアにあるツインタワー登り、夜間に登り始めて明け方まで登り続けているばかりか今にも折れてしまいそうな先端部分にまで果敢に登り続ける姿勢、呆れるのを通り越して畏怖せざるえないスゴ技過ぎる。

Alain ROBERT Free solo Cornas

出典:YouTube(Alain ROBERT)

Alain Robert ‘The Human Spider’ returns to The Petronas Tower

出典:YouTube(PAKOMORAL3S)

■関連リンク

Twitter

Facebook

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング