【ボルダリングW杯2021第3戦 ソルトレイクシティ大会】日本人男子が表彰台を席巻!

2021.06.04
FINEPLAY編集部
(Photo:JMSCA)

クライミングW杯2021のボルダリング第3戦、アメリカ・ソルトレイクシティ大会の男女決勝が現地時間30日に行われた。男子はショーン・ベイリー(米)が初優勝した。日本勢では藤井快が男子2位、楢崎智亜が同3位に入り、メダルを獲得した。

(Photo:JMSCA)

開催地:ソルトレイクシティ(アメリカ)
開催日程:2021年5月29日(土)30日(日)
開催種目:ボルダリング

男子決勝には東京五輪代表で今季初参戦となった楢崎が準決勝首位で進出。日本の緒方良行、藤井もファイナリストに名を連ねた。3戦連続で決勝に進出した藤井は2位、楢崎は3位、緒方は4位だった。

藤井快 (Photo:JMSCA)

また女子五輪代表の野中生萌は日本から唯一ファイナルに進出。健闘するも6位でフィニッシュ。2日前の日本人初W杯スピード種目メダル獲得に続く表彰台入りとはいかなかった。

<決勝>

[男子]
2位:藤井 快(TEAM au)
3位:楢崎 智亜(TEAM au)
4位:緒方 良行(ホリプロ)
13位:天笠 颯太(日本大学)
18位:杉本 怜(オリエンタルバイオ)
32位:高田 知尭(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)
34位:原田 海(日新火災)

[女子]
6位:野中 生萌(XFLAG)
9位:伊藤 ふたば(TEAM au)
14位:中村 真緒(青山学院大学)
18位:野口 啓代(TEAM au)
19位:中川 瑠(金蘭会高等学校)
32位:石井 未来(愛知県山岳連盟)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
イベントスケジュール
6月 2021
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
« 5月   7月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧