2022年初戦の「ボルダリングジャパンカップ」が2月に開催!注目選手は…

2022.02.03
野中生萌 / photo by HAMASHOW
text by 橋田 樹台

2022年の2月5日(土)、6日(日)に三重県四日市市の四日市ドームにて「第17回ボルダリングジャパンカップ (主催:日本山岳・スポーツクライミング協会) が開催される。

この「ボルダリングジャパンカップ」は、過去4年間東京都の駒沢オリンピック公園屋内球技場にて開催されてきたが、今回は三重県四日市市 四日市ドームが会場となり、初の三重県開催となる。

昨年は東京五輪や世界選手権などで多くの日本人選手の活躍が目に留まった。2022年初戦となる本大会は、日本代表選考を兼ねており、ハイレベルな大会になることが予想される。

その中でもFINEPLAYでは本大会の注目選手をピックアップしていく。

注目選手はやはりこの男!

楢崎智亜 / photo by HAMASHOW
楢崎智亜 / photo by HAMASHOW

注目選手として挙げるならば、やはり楢崎 智亜(ナラサキ・トモア)であろう。

昨年の東京五輪では惜しくも4位という結果でメダル獲得には至らなかったが、2021年9月に開催された世界選手権・ボルダリングでは2位で表彰台に上がった。

更に昨年末には、東京五輪・スポーツクライミング銅メダリストの野口 啓代(ノグチ・アキヨ)さんとの結婚報告といった嬉しいニュースも入ってきている。

1月27日には楢崎選手のInstagramにて、
東京五輪、世界選手権のあともずっと壁に向き合ってきました。その真価をお魅せ出来たらと思います!」との投稿があり、本大会に向けての自信をうかがわせる。

多くのトップ選手がエントリーする中で、楢崎選手の「真価」に注目していきたい。

女子ではこの選手に注目!

森 秋彩 / photo by HAMASHOW

女子の注目選手は、昨年のボルダリングジャパンカップ・女王の森 秋彩(モリ・アイ)だ。

昨年の決勝では野中 生萌伊藤 ふたば などの強豪を抑え、4課題中4完登の圧倒的な成績で頂点に立った。更に千葉県印西市で約2か月後に行われた「第34回 リードジャパンカップ」にても優勝し、連覇を達成している。

国際経験も豊富であり、ユース世代の中でも輝かしい成績を残している。

勢いに乗る若き昨年の女王が、今年も頂上に登りきるのか。
大注目である。

大会概要

【第17回ボルダリングジャパンカップ】
日時:2022年2月5日(土)~ 6日(日)
場所:四日市ドーム(三重県四日市市)
主催:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

イベントスケジュール
10月 2022
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 9月   11月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧