視力を失ったクライマーとその相棒。ドキュメンタリー映画『ライフ・イズ・クライミング!』が5月12日に全国公開

2023.03.09
(C) Life Is Climbing 製作委員会

世界選手権4連覇のレジェンドコンビが、想像だにしないクライミングに挑む!

世界選手権4連覇を成し遂げた視力を失ったクライマーとその相棒が、アメリカへ旅に出て、想像を超えるクライミングに挑むまでを描いたドキュメンタリー映画『ライフ・イズ・クライミング!』が、5 月12日(金)新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA ほかにて全国公開が決定した。

あわせて、ポスタービジュアルと場面写真、そして、予告編が一挙解禁となった。

尚、「MOTION GALLERY」にて本映画のクラウドファンディングが5月11日まで実施中。
ページ下部の関連リンクよりご確認下さい。

予告編映像

視力を失ったクライマー・コバ(小林幸一郎)と、彼の視力となるサイトガイド・ナオヤ(鈴木直也)。ふたりの出会いは2001年。「右手、1 時半、遠め。右、右、右!」、相棒・ナオヤの声を自分の目のように頼り、8の字結びのロープでつながり、命をゆだねて岩を登るクライマー・コバ。やがて彼らはパラクライミング世界選手権で4連覇を成し遂げ、2021年、ユタ州の大地に聳え立つ真っ赤な砂岩フィッシャー・タワーズの尖塔に立つことを目指し、アメリカへと旅に出る。

(C) Life Is Climbing 製作委員会

想像を超える大自然、何億年もかけて作り上げられたダイナミックな岩山の絶景、コバの人生を変えた恩人で、世界7大陸の最高峰を制覇した全盲クライマーエリック・ヴァイエンマイヤー氏との再会。そこには、とびきりポジティブな心と溢れる笑顔、そして、ゆるぎないふたりの絆があった。そして、旅の目的地、フィッシャー・タワーズへ。不思議な造形をした岩の尖塔に、視力を失ったクライマーが相棒の声だけを頼りに、一体どうやって登るのか?不可能とも思える無謀な挑戦にふたりが臨む。

監督は、本作が映画デビュー作品となる中原想吉。2016 年にTV番組「ザ・ノンフィクション」でコバを密着取材。その後、再会を果たし、本作のメガホンをとることに。主題歌は、MONKEY MAJIK の「Amazing」。コバのクライミングに衝撃をうけ、映画をイメージして完成させた楽曲。出演者、監督、音楽、すべてが見えないチカラに引き寄せられるように結び合って完成した。

フィッシャー・タワーズにコバちゃんを立たせたい」。ナオヤの思いをきっかけに実現した冒険の旅。最強で最高のコンビが、登ること、生きることに挑む、まるで映画のような本当の話。

(C) Life Is Climbing 製作委員会

コバ(小林幸一郎)コメント

ナオヤと最初に出会ったのはもう20年ほど前、共通の友人の結婚式がアメリカ・コロラドで開かれ、同じクライマーだからとたまたま彼が私を空港に迎えに来てくれた時でした。その後も彼の誘いで、ヨーロッパやアジア、アメリカなどの岩場でクライミングをする旅に出たり、数々のクライミング大会に出場をしたり、と素晴らしい時間を共に過ごして来ました。そして今回も「連れて行ってみたい所があるんだけど・・・」と、いつものようにナオヤの言葉で始まった 私達2人の目の前に広がる日常を、中原監督が少しでも多くの方に届けようと作品にしてくれました。友と巡り合わせてくれたクライミングがどれほど自分たちの人生を豊かに彩ってくれていることか。50歳代も半ばに差し掛かり、視力も失った。 それでも上を見続け生きるって、旅するって、登り続けるって、最高!

ナオヤ(鈴木直也)コメント

「コバちゃん」こと小林幸一郎とクライミングの旅をしていると、彼が全盲であることを忘れる時があります。この映画は、そんなコバちゃんというクライマーと一緒に旅をしてクライミングをする、単に彼と一緒に登り、僕が思うクライミングの魅力をここアメリカで一緒に味わってもらいたい、ただそれだけの映画です。決して特別なクライミングでもないのですが、単純にクライミングが生活の一部として何気なく存在する、その一瞬一瞬を一緒に過ごしたかったのです。真っ赤な砂岩が美しいユタ州、そこにいつ崩れてもおかしくないタワーが無数にあり、その中の一つのタワーにコバちゃんを立たせ、どんなリアクションをするか見てみたい!ただシンプルにそれだけを思ってこの映画を中原監督に相談したことから始まりました。 涙、笑い、感動、全部入った映画だと思います!

中原想吉監督

コバさんと出会って早6年、ようやくこの映画を世の中の皆さんにお届けすることができます。コバさんとナオヤさん、最高の2人が最高の奇跡を起こす瞬間を、この映画に収められたと思います。企画したのは2019年。その後コロナ禍の煽りをモロに受けながらも、あきらめることなく取り組めたのは、何があっても前を向いて歩き続けるコバさんナオヤさんのおかげです。パラクライミング世界選手権4連覇という偉業を成し遂げたコバさんですが、私が描きたかったのは「スーパーマン」小林幸一郎ではありません。押し付けがましくなく、爽やか、でもなんか気持ちを鼓舞される、そんな不思議な魅力がコバさんとナオヤさんの2人にはあります。いろんな壁に立ち向かう2人の姿は「自分もちょっと頑張ってみるか」という勇気を観る人に与えてくれるはずです。とりたてて何の取り柄もない私やそんな風に感じている人が、少しだけ自分の可能性を信じたくなる、そんな映画を目指しました。

『ライフ・イズ・クライミング!』概要

出演:小林幸一郎、鈴木直也、西山清文、エリック・ヴァイエンマイヤー
監督:中原想吉
音楽:Chihei Hatakeyama
主題歌:MONKEY MAJIK「Amazing」
製作:インタナシヨナル映画株式会社、NPO法人モンキーマジック、サンドストーン、シンカ
配給:シンカ
2023 年/日本/本編89 分/5.1ch/1.90:1/UDキャスト対応 
(C) Life Is Climbing 製作委員会     

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
3月 2024
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
« 2月   4月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧