Hi-STANDARD 16 年ぶりの新作をレッドブル・スタジオ東京で全曲レコーディング

2016.10.06
FINEPLAY編集部

Hi-STANDARD 16 年ぶりの新作をレッドブル・スタジオ東京で全曲レコーディング

突如発表されたHi-Standard(ハイスタンダード)のニューシングル「ANOTHER STARTING LINE」。
16年ぶりの新作が、一切の情報もれがなく、何の告知もなく、全国のCD ショップ店頭に突然並んだことは、日本中の音楽ファンを驚かせ、SNSでも大きな話題に。いまだ現実とは思えないロックファンも多いのではないだろうか。

そして実は・・・Hi-Standard の新作「ANOTHER STARTING LINE」は、音楽に情熱を持ったアーティストに”翼をさずける”場所「レッドブル・スタジオ東京」で、今年の夏、全曲レコーディングされたものである。

さらに第2弾として、12月7日リリースのカバー曲で構成された最新シングル「Vintage & New, Gift Shits」も、同じく「レッドブル・スタジオ東京」で収録が行われている。

そんななか、Hi-Standard が12 月23 日(金・祝)に福岡ヤフオク!ドームで主催する音楽フェス「AIR JAM 2016」(http://airjam.jp)をレッドブルのサポートが決定している。

AIR JAM 2016 プレゼント・キャンペーン ファミリーマート、サークルK、サンクス限定

レッドブル・スタジオ東京とは?

ベルリン、ニューヨーク、ロンドン、コペンハーゲン、パリなど世界12 カ国にあるレコーディング・スタジオ。音楽に情熱を持ったアーティストやレッドブルとパートナー関係にあるアーティストが無償で使用できる音楽好きにとって特別な空間。

過去にはファレル・ウィリアムスやスクリレックス、日本からAOEQ(藤原ヒロシと真心ブラザーズのYO-KING)などもレッドブル・スタジオでレコーディングを行っています。
2015 年2 月、「Red Bull Studios Tokyo」(レッドブル・スタジオ 東京)が東京・青山にオープンすでに数多くのアーティストがここでレコーディングを行っています。

http://www.redbullstudios.com/tokyo/

Hi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」

品番:PZCA-79
価格:1,200 円(税抜)
発売日:2016 年10 月5 日

http://hs.pizzaofdeath.com

関連キーワード
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
  • 日本一の高校生サーフィン大会 結果発表!
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング