|

CULTURE

編集部が実際に買って満足した良品『テバ』のボルミオ リップストップ

『テバ』ボルミオ リップストップ

編集部が実際に愛用している良品を紹介。
今回は、これからの時期に重宝する『TEVA(テバ)』のウィンターブーツ“ボルミオ リップストップ”だ。

東北出身の筆者としては、冬時期に実家に帰省すると積雪のせいで靴が濡れてしまうのが悩みの種。さらに、路面の凍結で滑ってしまい、せっかくの地元で終始気が抜けない…。
どうにかならないものだろうかと、この時期になると毎年考えていた。その悩みを解決するために遂に去年手に入れたのが、『テバ』のウィンターブーツ“ボルミオ リップストップ”だ。

まずは、スノーブーツとして高い機能性を備えながら、片足約458gという非常に軽量な作りに惹かれた。
見た目的にもスマートで、街履きにも気兼ねなく使えるデザイン性も選んだポイントのひとつ。実際に履いた感想とあわせて、簡単に機能性を説明していこう。

アッパーにウォータープルーフリップストップ素材を採用しているので、中まで水がしみ込んでこない。そのため、履き始めてからは雨や雪で水がしみ込んで靴下が濡れてしまうというストレスから解放された。
アッパーは柔らかいのでコンパクトに折り畳んでカバンにしまって持ち運ぶことも可能。非常に軽い作りなので、履いている時はもちろん、カバンに入れて持ち運ぶ際も重さが気にならない。
インナーには保温性に優れた高機能素材「3M Thinsulate™」を採用しているので暖かい。真冬の雪の中でも寒さが気にならなかった。

プルストラップ付きで脱ぎ履きが楽に行えるというのも嬉しいポイントだ。

『テバ』オリジナルのラバーを使用したアウトソールは、凍った路面の上でも高いグリップ力を発揮してくれるので雪国を歩く時は心強い。
街履きや旅行のお供の他、スノーボードなど冬時期のアウトドアでも大活躍してくれる。今では、なくてはならない冬の相棒だ。
残念ながら、今回紹介したボルミオ リップストップは、2014年モデルなので手に入れるのが難しいかもしれない。(12月15日現在の公式サイトでは、サイズや色などに限りはあるが販売されているようだ。)



もっと詳しく知りたい人は動画をチェック!

【音無しで簡単な説明文付き】

テバ ボルミオ リップストップ

記事提供:http://nvsm.jp/

 

■関連記事(nvsm.jpへ遷移します)

編集部が実際に買って満足した良品『ジャンスポーツ』のライトパックスリーブ【動画付き】

『ALIFE』×『G-SHOCK』のスペシャルコラボモデル!【10月9日発売開始】

『オリバーピープルズ』2016年春夏コレクションの注目アイウェア

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
teraono

ファッションエディター/ライター。ベーシック、スタンダード好き。 スポーツシーンからアウトドアシーンまで、ウエア、小物、ギアなど、気になるプロダクトを紹介していきます。

あわせて読みたい
関連記事

TOP