|

CULTURE

『GREENROOM FESTIVAL’16』 ビッグな第1弾出演アーティスト発表!

『GREENROOM FESTIVAL’16』第1弾アーティスト発表

logo_wide

2016年5月21日(土)、22日(日)に横浜・赤レンガ地区野外特設会場にて開催されるサーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ、ミュージック、アート、フィルムのカルチャーフェスティバル『GREENROOM FESTIVAL’16』から早速ビッグな第1弾アーティスト発表された!

rodrigo y gabriela(ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ)

アコースティック・ギター2本とは思えぬ濃密で情熱的、独創性豊かなライヴ・パフォーマンスは瞬時にオーディエンスを圧倒し、その超絶テクニックで世界中を熱狂させる。

Rodrigo y Gabriela- “Hanuman” OFFICIAL

出典:YouTube(Rodrigo y Gabriela)

06年 発売のアルバム“rodrigo y gabriera”(日本は08年、邦題『激情ギターラ!』)がアイルランドのチャートで1位を獲得、世界で50万枚を売り上げる。
2008年には、3月の渋谷duo MUSIC EXCHANGEでの1夜限りの初来日公演を皮切りに、7月のFUJI ROCKでは2ステージで出演、11月には東京・大阪で3公演を行ない、日本でのロドガブ人気に火がつく。
同年、そのduoで収録したライヴ・アルバム “LIVE IN JAPAN”(邦題『激情セッション』)、2009年には尊敬する11人のアーティストへのオマージュを込めたアルバム“11:11”(邦題『格闘弦』) を発表、いずれも好セールスを記録する。
2010年1月には“11:11ツアー”で再び来日、東名阪でソールドアウト公演を行なう。このツアーから、スタ ンディング・プレイ・スタイルに変える。そして2011年5月、映画『パイレーツ・オブ・カリビアンー生命の泉ー』のサウンドトラックを映画音楽の巨匠ハンス・ジマーとのコラボレーションで手掛け、さらなる新境地を開拓しながらも、世界中の“ロドガブ未体験者”にその名を知らしめることに成功している。

Chaka Khan(チャカ・カーン)

昨今のR&Bシーンに絶大な影響力を誇る伝説的なミュージック・アイコン

Through The Fire

出典:YouTube(Chaka Khan)

R&Bシーンに絶大な影響力を誇るチャカ・カーン(発音はシャカ・カーン)はアメリカ、イリノイ州出身。1982年に70年代の草分け的な人種混合ファンク・バンド「ルーファス」解散後、ソロに専念する。
同年ルーファス名義でリリースした「エイント・ノーバディ」がヒットした。1984年、プリンス のカバー「アイ・フィール・フォー・ユー」が大ヒット(全米3位)。
ラッパーを起用したヒップホップの先駆けとなる先進的なサウンドで、同年のデイヴィッ ド・フォスター作のバラード「スルー・ザ・ファイア」と共に1980年代の名曲に挙げられることが多い。
「スルー・ザ・ファイア」はカニエ・ウェストの出世曲「スルー・ザ・ワイアー」に速まわしで使われたことも記憶に新しい。
1989年リリースのクインシー・ジョーンズがプロデュースしたレイ・チャールズ とのデュエット曲「アイル・ビー・グッド・トゥ・ユー」がR&Bチャート1位のヒットになり、1992年のアルバム「ザ・ウーマン・アイ・アム」 はグラミー賞を獲得している。

開催概要

名称:GREENROOM FESTIVAL’16

日時:2016年5月21日(土)、22日(日)

場所:横浜・赤レンガ地区野外特設会場

Official site:http://greenroom.jp/

■関連リンク

Official

Facebook

Instagram

Twitter

■関連記事

『GREENROOM FESTIVAL’16』2016年5月21日(土)、22日(日)に開催決定!

国内最大のビーチキャンプフェスティバル『GREENROOM CAMP’15』イベントレポート

海を愛する人たちのためのオーシャンフェスティバル『OCEAN PEOPLES ’15』 レポート

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP