|

CULTURE

『GREENROOM FESTIVAL’16』 第2弾出演ビッグアーティスト発表!

第2弾出演ビッグアーティスト発表!

2016年5月21日(土)、22日(日)に横浜・赤レンガ地区野外特設会場にて開催されるサーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ、ミュージック、アート、フィルムのカルチャーフェスティバル『GREENROOM FESTIVAL’16』から先日第1弾アーティスト告知されたばかりだが、早速第2弾もビッグアーティストが発表された!

RIP SLYME

RIP SLYME – JUMP with chay

出典:YouTube(Warner Music Japan)

2001年3月にシングル「STEPPER’S DELIGHT」でメジャーデビュー。幅広い層に親しまれる洗練された独自のポップセンスと、コアなリスナーをうならせる高次元で織り成されるラップの掛け合いを両立させたサウンドが魅力。
国内のヒップホップユニットとして初めての日本武道館ワンマンライブを行い、日本にヒップホップ文化を広く浸透させる。

Def Tech

Def Tech – B-3 Music Video

出典:YouTube(Def Tech)

ハワイ出身のShen、東京出身のMicroによるユニット。”My Way”を含むファーストアルバム『Def Tech』は250万枚超のセールスでインディーズ記録を塗り替えた。
以後、自由な音楽活動を続け7枚のオリジナルアルバムを発表。ハワイのミュージシャンを大胆に起用しDef Techらしさと融合させた最新作が『Howzit!?』。2016年も更に進化した音楽制作を開始。

PUSHIM

PUSHIM「Feel It」(NEW ALBUM『F』収録)

出典:YouTube(TOKUMAJAPAN)

その歌声を聞くと、誰もが “Feel The Soul(=魂を感じる)” “Strong Voice!(=力強い声)” “One & Only(=誰にも真似できない)”と形容されるプレミアム・シンガー。
“クイーン・オブ・レゲエ”として、今やジャパニーズ・レゲエ・シーンNo.1シンガーの座を確固たるものにしたと同時に、日本の音楽シーンの中でも希有な存在として偉才を発揮。
95年に地元大阪で活動を開始し、1999年にシングル「Brand New Day」でメジャーデビュー。2000年にファーストアルバム「Say Greetings」をリリース以降、これ迄にオリジナルアルバム8枚の他、多数の企画アルバムをリリース。
2014年にはデビュー15周年を迎え、アーティスト活動は元より、姉妹(PUSHIM&YOUNGSHIM)によるレディースアパレルブランド “Tome2H” (トミトエイチ)のプロデュースや、2015年には自身のレーベル“Groovillage”を設立するなど、更に活動の幅を拡げている。
2016年1月20日に2年10ヶ月ぶりとなる9枚目のオリジナルアルバム『F』をリリースし、4月から全国ツアーを予定。

次のページ>>UKやヨーロッパで大注目を集めている6人編成の日本人ジャズバンド

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP