今年のイベント規模はなんと5倍!? 弘前公園で5年ぶりに開催する「SHIROFES.2024」の全コンテンツを紹介!

2024.06.06

「SHIROFES.」といえば青森県で2016年から毎年開催されているダンスバトルをメインとした弘前市を代表するダンスとカルチャーの複合イベント。毎年全国から著名なダンサーが集っては、大いに賑わい地元観光の一手を担っている。

今年の「SHIROFES.」は過去最大の5倍規模にスケールアップし、2024年6月28日(金)〜30日(日)の3日間にわたり、青森県弘前市にある弘前公園内にて5年ぶりに開催される。

弘前公園は、弘前城がシンボルの東京ドーム10個分以上の広さがある公園。公園全体を通して様々な見どころがあり、1日を通して老若男女が楽しめるスポットとして例年全国から観光客が訪れることで知られている。

今回はただでさえ見どころ満載の自然溢れる公園内に「SHIROFES.」がコンテンツを増やし5年ぶりに開催と話題を呼ぶ中、さらにイベントが入場無料で楽しめるのだから驚きだ!ダンス好きやフェス好きにはたまらない本イベントの豪華すぎるコンテンツをまとめて紹介する。

「SHIROFES.2024」のコンテンツはこちら!全8項目をチェック!

①豪華ダンサーが集う10種のダンスバトル

SHIROFES.と言ったらやっぱりダンスバトル!今回も様々なバトルが開催され、それぞれのジャンルにてナンバーワンを決定する。全10バトルについては以下の豪華布陣により、それぞれ年齢別やカテゴリー別に行われる。

・POPPIN’ 1ON1 「SAMURAI」
カテゴリー:POPPIN’(OPEN・FEMALE・Global Edition)
ジャッジ:KAZU、MT POP、HOZIN、KIDBOOGIE、GUCCHON
ゲストバトラー:Satoci、バファリン、Dokyun、Poppin’ Snow、EUN.G、Farlina、X Bomb、OSAKA GET DOWN WINNER
DJ:KEI
MC:SUV、PLATINUM PORK
新たな注目ポイント:今回初めてSHIROFES.内でGlobal Editionを開催。海外からジャッジやゲストバトラーなどが大勢集まり、よりレベルの高い国際大会が繰り広げられる。

BREAKIN’ 1ON1 <U15>「THE JAM」
カテゴリー:BREAKIN’ 1on1 (男女国籍問わず15歳以下が参加可能)
ジャッジ:BORN、KATSU ONE、Luigi、Tenpachi、GEN ROC、YUSKI
ゲストバトラー:Renrën
DJ:TOGACEE
MC:KENTARAW

・BREAKIN’ 1ON1 / BREAKIN’ CREW「ON THE BEAT」
カテゴリー: 
– 1on1 battle BGIRL division (女性のみ、年齢国籍不問)
– 1on1 battle BBOY division (男性のみ、年齢国籍不問)
– CREW BATTLE (3名以上、性別年齢国籍不問)
ジャッジ:BORN、KATSU ONE、Luigi、Tenpachi、GEN ROC、YUSKI
DJ:MAR SKI、TOGACEE
MC:KENTARAW

・HIP HOP 1ON1「DO OR DIE」
カテゴリー:HIP HOP 1on1 (性別年齢国籍不問)
ジャッジ:METH、RICO、YUUSHIN、SEIYA、K
ゲストバトラー:Atsuki、OSAKA GET DOWN WINNER
DJ:OBA
MC:TK

・LOCKIN’ 1ON1「EVERYBODY’S UP!!」
カテゴリー:LOCKIN’ 1on1 (性別年齢国籍不問)
ジャッジ:Locking Khan、HANA、CiO、NOBBY、SORI
ゲストバトラー:Yoshiki、OSAKA GET DOWN WINNER
DJ:3104st
MC:KENSAKU

・HOUSE 1ON1「OPEN YOUR EYES」
カテゴリー:HOUSE 1on1 (性別年齢国籍不問)
ジャッジ:PInO、HIRO、TAKESABURO、Miyu、KENJI
ゲストバトラー:Shota、OSAKA GET DOWN WINNER
DJ:OHISHI
MC:KENSAKU

・WAACKIN’ 1ON1「MIYABI」
カテゴリー:WAACKIN’ 1on1 (性別年齢国籍不問)
ジャッジ:小幸、おかよ、美都留、Cleveland Moses Jr.、calin
ゲストバトラー:Si4、OSAKA GET DOWN WINNER
DJ:MAR SKI
MC:SUV

・ALL STYLE 2ON2「DEADLY DUO」
カテゴリー:ALL STYLE 2on2 (性別年齢国籍不問)
ジャッジ:RYUZY、Teddy Dan、YUKI、KATO、YUKARI、JUSTFIT、TAIKI
DJ:辰
MC:TK、PLATINUM PORK

・KIDS ALL STYLE 1ON1 BATTLE 「NINJA」
カテゴリー: KIDS ALL STYLE 1on1
– Under 10 division (男女国籍問わず10歳以下が参加可能)
– Under 15 division (男女国籍問わず15歳以下が参加可能)
*Wエントリー可です。
ジャッジ:SEAN、Poppin’ J、TAISUKE、KAZANE、The D SoraKi、POG、TATSUKI
ゲストバトラー:REN、KO-KEN、kote2、Princess Tighteyex、杏那、CURREN、Tiger、OSAKA GET DOWN WINNER
DJ:辰
MC:TK
新たな注目ポイント:今年は初めて中国の予選大会が5月に行われたため、この大会で優勝した中国のスキルフルなキッズダンサーが本大会へやってくる。

・OVER18 COLLEGE ALL STYLE 1ON1 BATTLE「ROOKIE」
カテゴリー:OVER18 COLLEGE ALL STYLE 1on1
(男女国籍問わず、18歳以上の学生が参加可能)*高校生は不可
ジャッジ:LOCO YOKO、YOSHIE、ATZO、福助、RINKA、KEIN、Yasmin
DJ:だーます
MC:KENSAKU

②トップパフォーマーによるパフォーマンス

全国から名実ともに間違いないダンサーやダンスクルーをはじめ、フリースタイルボーラーなど様々なトップパフォーマーが集結。間近でその躍動感に触れることができるため、ダンスバトル以外にも世界水準のパフォーマンスを身近でたのしむことができる。

出演者(6月6日現在):
Let’s Boogie、Dance Of Artistic Movers、Co-thkoo、YOSHIE & THE D SoraKi、Novel Nextus、GRAYSOURCE、sangría、Gucchon+Yacheemi+Boo、IB6side、HANA+Yasmin、S.kitchen、BUG!?、Ibuki、BetRay、D&F、クレアラシル、J’Z FAMILY、GSCB、FUNKY WORM、Over Beats Number and more…

③プロダンサーによるワークショップ

SHIROFES.といえば、出演ダンサーによるダンスワークショップも魅力的だ。講師を担うのはレベルが高いダンサーばかりなので、普段のレッスンに参加すること自体敷居が高い印象がある。ただこの日は、ダンス未経験者からプロダンサーまで50人以上が集まり、みんなでわいわい楽しみながら学ぶスタイル。

会場内の開放的な空間でどんな人でも気軽に参加できるので、家族や友達と一緒に楽しむコンテンツとしても◎ダンスに興味がある人なら誰でもウェルカムなワークショップだ!

ダンスワークショップ講師名(6月6日現在):
【6/28(金)開催】SEIYA / YUUSHIN、LET’S BOOGIE、YOSHIE & THE D SoraKi、BORN / Luigi
【6/29(土)開催】JUNNA YAGI
【7/1(月)開催】KEI / GUCCHON / Poppin’ J / HOZIN

④アーティストによる音楽ライブ

ダンスもさることながら、それ以外にもご当地ならではのアーティストが多数出演するステージ。伝統的な津軽笛を演奏する佐藤ぶん太氏や、三味線を演奏する渋谷和生氏などをはじめ、青森の魅力たっぷりのアーティストたちの生演奏に酔いしれてみては。

出演アーティスト名(6月6日現在):
creeps、アルプスおとめ&リーフ、ジョナゴールド、ライスボール、りんご娘、佐藤ぶん太、玉熊明日香、渋谷和生、まつしま団地こども園(スコップ三味線のパフォーマンス)、弘前大学書道部(書道パフォーマンス)、忍者早道隊(忍者パフォーマンス)、弘大囃子組(津軽地方の祭囃子演奏)
MC:TaROCK

なお、SHIROFES.名物の一つである「DJ TIME」もイベントを通して毎日終日行われる。老若男女、出演者も観客も関係なくみんなでお酒を片手に語らいながら、時にはダンスを交えたりと非常に良い空間が広がっている。DJが流す音楽に体を揺らして、SHIROFES.の持つ独特な非日常感を楽しもう。

ライブDJ名(6月6日現在):
Olive OilMACKA-CHIN、DJ D.A.I.、KUROI ENBAN、QUMA、D.I.K.、randyranzy、STO、DJ QUROVER、MASASHI N、shinta、CHEGUA、BLYS、R.S.R.S、WANI、magistery、BLAZE、KAYA

⑤エアー遊具 (★新コンテンツ)

イメージ画像

そしてなんと今年はSHIROFES.とコラボした巨大なエアー遊具が初登場。 このエアー遊具は3日間にわたりレースが開催され、いつでも誰でも参加することができる。全長約35mのコースを最も早くゴールした人が優勝する大会形式とのこと。

大人と子供の部門別ではあるが、新たな才能が開花するかも!?本イベント終了時にトップタイムを保持した優勝者には、各ダンスバトルで優勝するともらえるトロフィーと同じものが贈呈されるのだとか。親子で是非最速タイムを目指して挑戦してみては?

イベント名:SHIROFES.コラボ 「ギャラクシー・ラン
当日エントリーのため予約不要。35m大型遊具を駆け抜けてタイムを競う!カテゴリーは子供(小学生以下)と大人(中学生以上)の2部門に分けて開催予定。

⑥30店舗が軒を連ねるフードエリア

敷地内には30店舗ほどの物販を含めた飲食スペースが登場。お酒を楽しむのももちろんだが、弘前市の名物グルメにも舌鼓。フェスを楽しみながら、小腹が空いたらバリエーション豊富なメニューから選ぶのも楽しみの一つだ!

⑦嬉しい託児所サービス

ダンスバトルに参加する親御さんやご家族で来られた観覧者のために作られた託児所は、喉から手が出るほどありがたいサービス。

最大各日15名まで預けることができるので、小さなお子さんがいる一般観覧の方も、自分がバトルに参加するお父さんダンサーやお母さんダンサーも安心して子供を預けながら自分のダンスに専念することができる。
*託児サービスは有料。

⑧お土産にオフィシャルグッズはいかが?物販・グッズエリア

オフィシャルグッズ物販コーナーも!SHIROFES.ファンやダンサー向けにお買い物もできる。是非このイベントに訪れた記念のお土産として立ち寄ってみては?

最後に

もはや弘前市をあげて大規模に開催される「SHIROFES.2024」。青森県民はもちろんのこと、全国からも弘前観光を兼ねて行く価値は間違いなくあるこのイベント。各セッションの間に有名なダンサーと地元のキッズたちが一緒にDJ TIMEで踊るような光景は他のイベントではなかなか見られないのでは?

このSHIROFES.ならではの非日常な雰囲気やイベントの楽しみ方を、今年是非一度体感してみよう。
なお、本日6月6日(木)よりSHIROFES.オリジナルグッズなどが抽選で20名に当たるSNSキャンペーンがスタート!FINEPLAYもしくはSHIROFES.2024のInstagramアカウントをチェック!

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
6月 2024
      1 2
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 5月   7月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧