|

DANCE

“菅原小春”存在感のあるダンスで世界を魅了するダンサー

“菅原小春”世界中が注目している女性ダンサー

Koharu-Sugawara

圧倒的存在感のあるダンスで日本のみならず世界中でラヴコールを受けているフリースタイルダンサーがいる。沖縄県出身の日本人ダンサー”菅原小春”だ。
“菅原小春”は20代前半ながら世界中飛び回り、多数のアーティストの振り付けを手がけ、国内外問わず活躍する実力派ダンサー。
元々debilとしても活躍していたダンサーで10歳からダンスを始め、中高生の時に 数々のダンスコンテストで優勝。そして2010年にロサンゼルスに渡り、独自のダンススタイルを確立。
国内外の有名アーティストからのオファーも多く、2NE1、少女時代、CRYSTAL KAYなどの振り付け、SMAP、RIHANNA、少女時代、安室奈美恵らのバックダンサーを務めた経歴を持つ。またCMにも引っ張りだこでNIKE、BOSE、AndroidのCMに出演し、短い時間の中でも圧倒的な存在感でダンスを披露している。
振り付け、モデル、広告など多岐に渡る分野でその才能が注目されている菅原はダンスをアートとして、スポーツとしてとらえてほしい。ダンスという表現の幅を広げていける人になって、ダンサーの地位を高めたい」と願っている。
独特の型にとらわれないエモーショナルなダンスが彼女の魅力で、とにかくエネルギーが凄い。パッション溢れる彼女のダンスを見れば誰もが一発でファンになるだろう。

引用:www.mbs.jp 画像:http://hi-bitmag.com

2015年VOGUE WOMEN OF THE YEARにも選ばれている菅原小春

Koharu Sugawara – Rather Be by Clean Bandit

出典:YouTube(Koharu Sugawara)

“Say My Name” by Destiny’s Child (Choreography) :: Urban Dance Camp

出典:YouTube(URBAN DANCE CAMP)

■関連リンク

オフィシャルサイト

Instagram

Facebook

Twitter

■関連記事

マドンナのバックダンサーを勤めThis Is Itのオーディションにも合格した美人ダンサーソフィア・ブテラ

マドンナとマイケル・ジャクソンが取合った超実力派日本人ダンサー KENTO MORI

“仲宗根梨乃”ロサンゼルスを拠点に全米やアジアで大活躍中のダンサー

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP