|

DANCE

平和を希求するダンスメッセンジャー“MADOKA SUZUKI”の超越した表現に世界 が涙したわけは?

ダンスメッセンジャー“MADOKA SUZUKI”

ダンス探求のために世界中を旅し、帰国後はカンボジア政府認定事業ダンサー、 TEDxVancouver出演など国内外で活躍するダンサーがいる。
ダンスメッセンジャ ー”MADOKA SUZUKI”だ。

MADOKAは3歳からクラシックバレエ、16歳からヒップホップを始め、2012年からダ ンスで世界を渡り歩き、独自のダンススタイルを確立した実力派ダンサー。

今回FINEPLAYは、なぜダンス探求の旅に出たかを聞いてみた。

■ダンス探求の旅に出たきっかけ

漠然とした日常生活の中、裸足で生き生きと踊るアフリカ人ダンサーの姿を偶然見つけ、「人はなぜ踊るのか?」「自分はなぜ踊るのか?」を探し求めてダンスの発祥地と呼ばれるアフリカ・南米へと旅立つ。

■MADOKAにとってのダンスとは?

アフリカの地で踊った瞬間に人々が感動のあまり過呼吸になるほど涙した。
人種差別の残る南アフリカには踊りながらデモをして訴えた歴史がある。そこで出会ったタップダンサーから格差社会を強く生き抜く姿勢に衝撃を受ける。
『競争やジャッジの先に自分のめざす表現はない。私のダンスは人が生きていくための言葉にならない表現だ。』

レゲエの神様ボブマーリーの孫娘ドニーシャが“革命的なダンス”と涙した MADOKA SUZUKIのダンスをを是非ご覧ください!

なぜ世界の人々は踊る? Why people around the world dance?

出典:YouTube

私が踊る意味 -I dance meaning-

出典:YouTube

■関連リンク

オフィシャルサイト

Facebook

Twitter

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP