|

DANCE

世界最高峰コンテスト『VIBE XX 2015』優勝チームCookiesが伝えたいメッセージ

世界最高峰の多人数振り付けパフォーマンスコンテスト「VIBE Dance Competition」

「VIBE Dance Competition」はアメリカでダンスの才能を競いあうCompetitionと始まり、今では世界で最も権威のあるダンスコンテストの一つに成長し、2013年にはKAORI率いる「Kaori Alive」が3位と黄帝心仙人 率いる「タイムマシーン」が2位になったことでも話題なった。
2015年栄えあるグランプリに輝いたダンスクルー「Cookies」のパフォーマンスが世界中で反響を呼んでいる。
「Cookies」は2002年に地元の高校生ダンスチームとしてスタートし、それ以来世界的に高い評価を受けているサンディエゴエリアを中心に活動しているダンスクルー。

今回 「Cookies」はコンテストで優勝したということだけでなく、ある特別な社会問題の問いかけをパフォーマンスに込めたのだ。
それは世界中に増え続けている孤児への問題。
パフォーマンスをする際にCookiesのメンバーは孤児が着ていることを表現するグレーのスウェットを着用し、孤児院の状況を反映する小道具としてキャンバス軍の毛布、ベビーベッドを使用した。彼らは子供なら誰にでもある基本的な権利と自由をダンスで表現したのだ。
世界が平和にひとつになることを願う「Cookies」のパフォーマンス映像を見ると感動で胸がどんどん熱くなる。

1st Place VIBE XX 2015 – Cookies

出典:YouTube(VIBE Dance Comp)

■関連リンク

オフィシャルサイト

Facebook

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP