|

DANCE

驚異の少年ダンサー“KJ Takahashi”がアポロ・シアターアマチュア・ナイトで満点を獲得

“KJ Takahashi”がアポロ・シアターアマチュア・ナイトで満点

FINEPLAYで以前も紹介したテキサス州・ダラス在住の驚異のダブステップ少年ダンサー“KJ Takahashi”がプロ、スターへの登竜門でかつてはジェームス・ブラウン、ジャクソン5、スティーヴィー・ワンダーなど数多くのスターを生み出したアポロ・シアターでのアマチュア・ナイトに挑戦し見事満点で1位通過した。

アポロシアターで開催されるアマチュアナイトは、アマチュアの歌手やダンサーが出場するプロ、スターへの登竜門イベント。
毎週水曜日に開催され、勝者は観客の拍手で決まる実力主義のイベント。
上位入賞者は1ヶ月に1度行われる「ショーオフ」に出場することが出来、さらに上位入賞すれば3ヶ月に1度の「トップ・ドッグ」に出る事が出来る。
それをさらに勝ち抜けば「スーパー・トップ・ドッグ」と呼ばれる年間チャンピオンを決める大会に出場することが出来る。

日本人が年間大会で優勝したのは、ロボット・ダンスで全米で知られるエビケンこと蛯名健一(エビネ・ケンイチ、通称エビケン)とダンスユニットのNUMBERS(ナンバーズ)

こちらが1位通過したダンス映像

Apollo Theater Amateur Night| 2015.09.02 | KJ

出典:YouTube(KJ Takahashi)

こちら満点を出した瞬間

世界的なカリスマダンサーであるMarquese Scott(マーキューズ・スコット)からもお墨付きをもらったというダンスは日々進化している。
2回戦は現地時間9月9日(水)19:30。みんなで応援しよう! Go KJ!

■関連リンク

Instagram

Twitter

Facebook

■関連記事

“エビケン”世界が認めたダンスパフォーマー

“TAKAHIRO”マドンナがほれ込んだ日本人ダンサー

ダンスユニット“NUMBERS”が『アマチュア ナイト 2013スーパー トップ ドッグ』で優勝!

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP