国内最高峰のストリートダンスバトルを見逃すな!今週末は『SHIROFES.2021』をライブ配信で楽しもう

2021.07.02
Photo by LITTLESHAO

今年は全国どこからでも視聴可能なハイブリッド型イベントとして開催

2021年7月4日、ダンス&パフォーマンスを主とした複合フェスティバル『SHIROFES.2021』が開催される。

2016年に弘前城本丸を舞台にスタートし、ダンスコンペティションや、エクストリームスポーツのトップアスリートによるパフォーマンス、世界最高峰のダンサーをゲストに呼んでのステージなど、ストリートカルチャーを中心に国内外からレベルの高いプレイヤーが集まり、毎年盛り上がりを見せる本イベント。

昨年は完全オンライン開催となったが、2021年は招待された出演者のみが集結し、ステージにてパフォーマンスを行い、全てのステージコンテンツをライブ配信する『ハイブリッド型イベント』として開催。

7月4日の配信では一日を通じて、BBOY TAISUKEが仕掛けるブレイキンバトル「THE JAM」を始め、国内トップのHIPHOPダンサーが招待されている HIP HOP 1ON1 「DO OR DIE 」、ゲストバトラーとして KEIGUCCHONKITEMADOKAなどがクレジットし、 世界レベルのバトルが予想される POPPIN’ 1on1 Battle 「SAMURAI」、その他LOCKINとHOUSE もそれぞれのジャンルで、トップダンサーが参加するバトルが開催される。

バトル以外にも、BUG!?REGSTYLE & FLY DIGGERZCo-thkooなどのショーケースも予定されている。

提供:FEworks

例年、市内はもちろん県内外、更には海外からも参加者、観覧者が集まるイベントでもあり、地方都市で開催されるイベントにもかかわらず、2019年には参加者が1万人に達し、県外・海外からの参加者も増え、その経済効果は3億6千万円に達したこともある。

弘前から日本全国、そして海外にストリートカルチャーを発信すべく動き続ける『SHIROFES.2021』。今年は全国から視聴可能!配信を是非チェックしてみて欲しい。

提供:FEworks

『SHIROFES.2021』オーガナイザー NOBUO コメント

Photo by LITTLESHAO

SHIROFES.2021 の見どころは?

何と言っても各ジャンルのダンスバトルです。
2020年以降、最もレベルの高い招待制バトルであると思いますし、世代や地域も超えたドリームマッチが数多く生まれると思います。

今年はコロナウイルスの状況も踏まえ、配信でお楽しみいただきたいですが、画面越しとは言え是非全ダンサーを応援していただきたいです。

提供:FEworks

昨年と異なる部分や、今年のイベントにかける想いを教えてください

昨年は、どうしても中止という決断を避けたく、どうにか模索する中でオンラインという形を取りました。「オンラインならでは」という言葉を多く耳にしましたし、オンラインによって繋がった国の方々もいます。

しかしながら、オンラインの良さを知ったことで、改めてフィジカルでのイベントの大切さに気付きました。

日本のダンスシーン、各ジャンル、各スタイルなど、それぞれの素晴らしさを伝えるべく安全に開催できる形を求め、参加者のみでの開催、LIVE配信という選択を選びました。

提供:FEworks

シーンにおける SHIROFES.2021 の役割は?

ダンサーの人が地方に遊びに行く機会が増えて欲しいと思っています。

簡単に情報が手に入る時代の中で、地方に足を運んでいただき、ダンスだけでなく、その土地の人だったり食や音楽など、いろんなものに触れるきっかけになってくれたら嬉しいです。

提供:FEworks

弘前で開催する意義や目的は何でしょうか?

海外の方や全国各地から足を運んでもらえるようなイベントにしていきたいです。地方の子は、中々自分の意思だけで他の地域のコミュニティーの人たちと交流を持つことができません。

地方にいながら、世界の人と繋がれるような環境づくりをダンスを通して、SHIROFESを通してしていきたいと考えております。

そして、ダンサーをアーティストとして、一般の人に知ってもらえるような環境づくりを地方から発信していきたいです。
その為に、各ジャンルの1on1にこだわってやっていきたいと思っています。

また、国内・海外問わず「弘前で出来るならうちでもできるでしょ」みたいな、他の地域の方々とさらに繋がって、地方のダンサー同士が繋がれるようなイベントにも繋げていきたいです。

そして、世界中から参加してもらえるような、各ジャンルのダンス1on1バトルの舞台を創っていけたらと思っています。

提供:FEworks

配信を楽しみにしている方、参加ダンサーへメッセージをお願いします

今年は新型コロナウィルスの影響もあり、当初開催予定だった内容を変えての開催となりました。

しかし、今年のSHIROFES.には多くのダンサーの熱量、パフォーマーの熱量を感じていただけると確信しております。

そして、このような状況下で参加してくださる全ての参加者に感謝しております。シーンにとって大切な一歩となるように準備を進めておりますので、最後までどうか楽しんでください。

提供:FEworks

Text by Shin Akiyama

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
10月 2021
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
« 9月   11月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧