「FUNKY MOTOR CARNIVAL」イベントレポート&インタビュー

2017.01.19
名古屋メイ

和田ポリス(Wada Police)

photo:May Nagoya

和田ポリス(Wada Police)
日本のフリースタイルモトクロスの草創期から MC を担当している。初めて FMX を見る人にも分かりやすいよう、ライダーやトリックを紹介しながら会場を盛り上げる MC にはファン
が多い。BMX にも造詣が深く、テレビ放映の解説としても活躍している。自身の名を冠したイベントも開催されている。

—和田さんはニュージーランドにナイトロサーカスを見に行かれていますが、お客さんの反応は日本とは違いましたか?

和田:あちらのお客さんは、騒ぐのに慣れている、と思いました。楽しもうとする気持ちはニュージーランドのお客さんも同じなんですけど、普段は礼儀正しい日本のお客さんが「今日は楽しむぞ!」と思って騒ぐと、伝わってくるものが全く違うんです。
前回来た海外のライダー達もビックリしていました。いい意味で「日本の観客はクレイジーだ!!」と言われましたよ。振り上げた手を隣の人にぶつけないように気を付けながら、今回も思う存分叫んで、楽しんで下さい!

和田ポリス

photo:May Nagoya

—ナイトロ・サーカスのように MC が沢山いると、正直やりにくいですか?

和田:やりにくいと思ったことはないです。
ニュージーランドに行ったときに、前回のメイン MC であるブルース(Bruce Robson)と色々話をすることが出来たので、ナイトロ・サーカスが日本に上陸する前から、彼がMC チームのリーダーのような雰囲気が自然に出来ていました。
ブルースは「日本は、お前たちがショーを盛り上げるんだ!」と言ってくれて、本当に自由に、のびのびとやらせてくれました。「もし途中で困ったことがあったり、次の演目が分からなくなったら、いつでもオレに聞け」と言って側にいてくれたので、やりにくさなんて、全く感じることもなかったです。

FUNKY MOTOR CARNIVAL

(左手に立っているのがブルース。右手は今回も和田ポリスと共に MC を務める MC アリー。)photo:May Nagoya

—前回和田さんは 15 メートルの高さのジャンプ台から滑り降りましたが、どうでしたか?

和田:どうでしたかって、怖かったですよ!
ブルースは僕の事を瞬時に見抜いて、オマエは全体の進行は向かないから、あの高い高いジャンプ台の上の MC を担当しろ、と言ったんです。
FMX が飛ぶときには僕も FMX のコースに移動することになったんですが、ショーの構成上、15 メートルのジャンプ台の上から階段で降りてくると、どう考えても時間が足りなくて。アリーさんと二人で、どうしようか考えて、滑り降りてしまえば間に合うんじゃないか、ってことになって・・・ぶっつけ本番は怖いので、実はニュージーランドで練習しました。でも物凄く怖かったです!!!

ナイトロ・サーカス

(前回の東京会場(東京ドーム)。右手の巨大な滑り台のように見えるのが、ナイトロ・サーカス名物、15m のジャンプ台。)photo:May Nagoya

—一部のファンは、そのまま飛んでくれないかと期待したのですが?

和田:アスリート達みたいに勢いよくダーッと行ければいいんですけど、僕のはお尻からジワジワ、ソロソロですからね。飛ぶのは無理ですよ!

—バスタブに入れば飛べそうですか?

和田:ここで「やってみたいですねー!」って言えるといいんですけど、実際にあの高さに立ってしまうと・・・やりたい!って思う気持ちがゼロとは言いきれないんですけど、15メートルの高さから、ほぼ垂直に落ちていくスタート地点を見てしまうと着地が、あの大きいエアバッグなら、なんとか・・・いや、それでも・・・あの高さから飛べるのは、ナイトロ・サーカスの超人達だけです。

ナイトロ・サーカスの

photo:May Nagoya

—個人的に楽しみにしているパフォーマンスはありますか?

和田:勿論、全部です!あと、東京公演と大阪公演の間の時間が楽しみです。
前回は大相撲が大阪場所をやっていたので、ライダー達は相撲部屋を訪問して、相撲体験をしました。みんな相撲に夢中になってしまって、おもしろかったですよ。彼らの様子は後日、ナイトロ・サーカスのオフィシャルサイトで公開されると思いますので、それもお客さんに楽しんでもらえるといいなと思います。

—最後にファンの皆様にメッセージをお願いします。

和田:2年ぶりにナイトロ・サーカスが日本に戻って来てくれました!来てくれて本当に嬉しいです。ファンの方は勿論、見に行ってみようかな、どうしようかなと思っている方も、是非遊びに来て下さい。
ナイトロ・サーカスを見ると、気持ちが高揚して、興奮して、何故か分かりませんが、凄くスッキリします!そのスッキリした気持ちで、翌日のお仕事や学校に行って頑張る。それがこのスポーツの一番の楽しみ方だと思います。僕と一緒に興奮して、スッキリしましょう!よろしくお願いします!!!

続いて今回のイベントでデモンストレーションを見せてくれる予定だった、江原大地選手、江原大空選手に、彼らから見たナイトロ・サーカスの魅力、是非見て欲しいポイントを聞いてみました。

執筆者について
名古屋メイ
ブライダルカメラマンになる筈がエクストリームスポーツの撮影ににハマってしまい、 日本中を撮り歩くようになる。撮り続けていれば、いつか佐藤英吾さん(日本のFMXを創った男) に逢えると信じて疑わない。趣味は木こり他、諸々ありすぎ。年齢は内緒。
ピックアップフォト
イベントスケジュール
8月 2019
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 7月   9月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング