|

FREESTYLE

“Ko-Suke”フリースタイル・フットボールの世界大会『Red Bull Street Style World Final』で準優勝に輝く!

“Ko-Suke”フリースタイル・フットボールの世界大会『Red Bull Street Style World Final』で準優勝に輝く!

11月8日(火)【日本時間の9日午前】にロンドンでフリースタイル・フットボールの世界大会『Red Bull Street Style World Final』第6回大会を開催され、日本から今年5月に開催されたJapan Freestyle Football Championship 2016(JFFC)で優勝したKo-suke(高橋幸佑、静岡県出身、24歳)が日本代表として出場。昨年のAsia Freestyle Football Championship (AFFC)でも優勝しているKo-sukeは、世界中から集まった32名の1人として参戦し、世界の猛者を相手に健闘。
Red Bull Street Style World Final初挑戦で見事準優勝に輝いた。

Kosuke Takahashi

写真:Samo Vidic/Red Bull Content Pool

Kosuke Takahashi

写真:Samo Vidic/Red Bull Content Pool

大会後、Ko-sukeは「大会に向けて思っていた通りの準備が出来ず、残念ながら優勝できませんでした。しかしRed Bull Street Style World Finalで日本の強さを証明することが出来てとてもうれしく思います。次回優勝できるように練習に励みます」とコメント。
優勝したのは『Red Bull Street Style World Final』では過去2回決勝戦で惜しくも敗退しているアルゼンチン出身のCharly(Carlos Alberto Iacono)。

HOW IT WAS?! Red Bull Street Style World Final 2016

出典:YouTube(Red Bull Street Style in Ukraine)

■関連リンク

Instagram

Twitter

■関連記事

【独占インタビュー】フリースタイルフットボーラーKo-suke

【独占インタビュー 】フリースタイルフットボーラー横田陽介

“徳田耕太郎”史上最年少で世界王者になったフリースタイルフットボーラー

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP