|

FREESTYLE

“シモン・スカルスキ”RED BULL STREET STYLE WORLD FINAL優勝者の足技が早すぎてもはや少林サッカーレベル

RED BULL STREET STYLE WORLD FINAL優勝者の足技

フリースタイル・フットボールの世界大会RED BULL STREET STYLE WORLD FINALといえば、2012年に徳田耕太郎さんが日本人として初優勝し話題となったが、
2013年にはアジアで初めてRED BULL STREET STYLE WORLD FINALが東京で開催され、ポーランド人のシモン・スカルスキ(Szymon Skalski)さんが優勝した。

そんなシモン・スカルスキさんの動画がこちら!53秒~1分23秒まで約30秒間も足を使わずにボールを操る姿はまさに「フリースタイル」!
世界チャンピオンの貫禄を遺憾なく発揮している。

Szymon Skalski -Gdańsk 2013

Szymon Skalski RBSS World Champion Freestyle 2014

■関連リンク

Facebook

■関連記事

TEAM G-SHOCKに新加入した“徳田耕太郎”が世界一のパフォーマンスを披露

世界最高峰のトリック連発!フリースタイルフットボール世界チャンピオン2人の共演

日本のTOPフリースタイルフットボーラー達の超絶足技!

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP