|

FREESTYLE

TEAM G-SHOCKに新加入したフリースタイルフットボーラー“徳田耕太郎”が世界一のパフォーマンスを披露

ダンス動画革命を起こしたYAK FILMSが製作した徳田耕太郎のスーパープレイ映像

2009年に開催された「Red Bull Street Style Japan Final 2009」で史上最年少17歳で日本チャンピオンに輝き、2012年には「Red Bull Street Style World Final 2012」でこれまた史上最年少で世界の頂点に立った、フリースタイルフットボーラーの徳田耕太郎。

2015年4月からG-SHOCKとスポンサー契約を結び、「TEAM G-SHOCK」としての活動をスタートさせた。

新たにスポンサーとなったG−SHOCKのYouTubeチャンネルでは、徳田耕太郎が新宿、東京駅、そしてお台場と「東京」を舞台に世界一のパフォーマンスを披露する動画が公開されている。

バク宙をしながら、空中でボールを股でつかむオリジナル技「トクラクラッチ」も映像におさめられている。
しかも、この動画を製作したのはデジタル一眼レフカメラで撮影したダンスビデオを世界に発信する映像製作クルーの「YAK FILMS」。世界で活躍する両者がタッグを組んだ映像は必見だ。

CASIO G-SHOCK TOKURA x YAKFILMS FreeStyle FootBall

■関連リンク

YouTube

Facebook

Twitter

■関連記事

“徳田耕太郎”アジア人初、史上最年少で世界王者になったフリースタイルフットボーラー

ネイマールも認めた男“ショーン・ガルニエ”の超絶フリースタイルテクニック

超かっけぇぇぇ!ブラジルで鎧を着たサムライが魅せた超絶テクニック

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP