フリースタイルフットボールの世界大会「SUPER BALL」が開幕!日本から17選手が出場

2019.08.21
日本フリースタイルフットボール連盟

フリースタイルフットボールの世界最大規模の大会「SUPER BALL」が、8月20日(水)にチェコ・プラハで開幕した。2018年大会王者のErlend Fagerli(ノルウェー)や、Erlendの実弟であるBrynjar Fagerli(ノルウェー)などが出場している。

日本からは下記の17選手が出場し、ジャッジにはKU-TAが名を連ねている。

Kazane、Tokura、LYU、KOTA、Yu-to、yuri_kamalio、Ama、Kousuke、TETO、Yo、Sena、Hyuga、shizuki、YU-J、YOSSHI.、TO-RU、TOMMY

出典:Super Ball

今大会はBattle部門やShow Flow部門など、8部門に分かれて行われ、公式サイトでライブストリーミングが実施される。

提供:JF3(日本フリースタイルフットボール連盟)

関連キーワード
執筆者について
日本フリースタイルフットボール連盟
日本フリースタイルフットボール界を統括する団体。WFFA(世界フリースタイルフットボール協会)やAF3(アジアフリースタイルフットボール連盟)と連携しながら、今後もシーンの普及・発展に寄与していく。
ピックアップフォト
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング