レゲエパンクバンドSiM x フリースタイルフットボールの公式コラボが実現。グローバルコンテスト『-The Rumbling- Challenge』が開催決定!

2022.03.19
フリースタイルフットボーラー Ibuki

TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2 OPテーマ「The Rumbling」を歌うレゲエパンクバンドSiMと、世界中のフリースタイルフットボーラーによる公式ワールドオンラインコンテスト「SiM × Freestyle Football WORLD BATTLE 『-The Rumbling- Challenge』」の開催が決定。オーガナイザーは、2020年ワールドランク2位のフリースタイルフットボーラーIbuki。

テーマは「#地球を鳴らせ

配信開始から7日で1000万ストリーミング再生を記録し、米ビルボード・ホットハードロックソングチャートでも3位を獲得するなど、今、世界中で話題の楽曲「The Rumbling』を使用し、世界中のFreestyle Footballプレイヤーたちの磨き上げたトリックやクールなアイデア、想像もつかないようなパフォーマンスによる、ワールドワイドな「地鳴らし=The Rumbling」が繰り広げられる。

企画名
SiM × Freestyle Football WORLD BATTLE 『-The Rumbling- Challenge』

企画概要
TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2 OPテーマ「The Rumbling」を歌うレゲエパンクバンドSiMと、2020年ワールドランク2位のフリースタイルフットボーラーIbukiによるタッグ監修のもと行う、フリースタイルフットボールのワールドオンラインコンテスト。

参加条件
世界中のフットボールプレイヤーが対象。年齢制限なし。
総合グランプリを含む上位3名、キッズ・女性・チーム部門の優秀動画1名ずつにそれぞれアワード賞が贈られる。
MAH (Vo)、SHOW-HATE (Gt)、SIN (Ba)、GODRi (Dr)の4人が選ぶアーティスト個人賞あり。

大会ルール
・フリースタイルフットボールの自身のパフォーマンス映像を投稿。複数人で1つの動画を撮影することも可。
・The Rumblingのミュージックスタンプ(各アプリ内で使用できる音源)を必ず使用すること。外付け不可。
・動画は15秒以上〜60秒以内であること。
・あなたの国らしさが伝わる場所や背景で撮影(可能であれば)
・手や道具、壁、遊具等の使用も可。ただし公序良俗に反するものは審査対象外。
・エントリー動画は何本投稿しても良い。
・同じ内容の動画をTikTok・IGの両方の媒体に投稿することも可能。その場合、より再生回数が多い方を審査対象とする。

応募方法
上記のルールを満たす動画を、以下のハッシュタグを付けてTikTokに投稿(Instagram Reelでも可)

■使用ハッシュタグ
#SiM #RumblingTheEarth #AttackonTitan #from○○(出身の国名)
+SiMメンション→TikTok @sim_officialtiktok / IG @sim_japan

使用ミュージックスタンプ
The Rumbling(Last Chorus) 54秒 ( https://vt.tiktok.com/ZSevtgtxd/ )

審査基準
Skills ー 技術・難易度
Creativity ー 創造性・独創力
Innovative ー 革新的か・驚きがあるか
Representative ー 自分の国を象徴(レペゼン)しているか
Performance ー 動画の再生回数
これらを総合的に踏まえてジャッジが優秀動画を選別後、アーティストにより最終決定。

応募期間
2022年3月9日(水)〜3月30日(水)

結果発
2022年4月9日(土)

お問い合わせ先
SiM × Freestyle Football WORLD BATTLE 『-The Rumbling- Challenge』
運営事務局 info@gridge.com

SiM PROFILE

NAME:SiM (Silence iz Mine)

MEMBER:SIN (シン, Ba) / GODRi (ゴリ, Dr) / MAH (マー, Vo) / SHOW-HATE (ショウヘイト, Gt)

FORMED:Shonan, Kanagawa, Japan on 11/03/2004

STYLE:REGGAE PUNK (HARD CORE PUNK / NU-METAL meets SKA / REGGAE)

LABEL:PONY CANYON

MANAGEMENT:gil soundworks

「極悪な轟音かつ難解でキャッチー」という究極の矛盾を成立させる湘南出身の4人組レゲエパンクバンド。

ハードコアパンク・ニューメタルとレゲエ、スカという対局に位置する音楽を独特のポップセンスで自在にミックスしたサウンド、攻撃的で反骨心溢れつつも言葉遊びを巧みに組み込んだ歌詞とクセのあるフックラインが特徴。

また独特の出で立ちと佇まい、抜群の求心力で瞬時にオーディエンスの心を掌握しタクトを振る姿でファンや他アーティストから「悪魔」と形容されるほどのカリスマ性を持つMAH、正確無比のテクニックを持つ上に楽器を振り回し、ステージを所狭しと駆け巡るSHOW-HATE、SINの弦楽器隊、骨太かつタイトなグルーヴとコーラスワークで屋台骨を支えるGODRiのドラムプレイが組み合わさる爆発的ライブパフォーマンスはもはや圧巻である。

MAH曰く「ライブハウスで生まれ、ライブハウスで育ち、ライブハウスで死んでいくバンド」としながらも日本武道館や横浜アリーナでの大箱単独公演をソールドアウトさせ、2万人規模の野外フェス「DEAD POP FESTiVAL」の主催、また全国各地の大型野外ロックフェスでヘッドライナーを務めるなど名実共にロックシーンを「内側からぶっ壊す」存在にまで昇り詰めたSiM。

幾度のメンバーチェンジや重病、所属レーベルからの解雇など度重なる試練を乗り越えライブバンドとしての地位を確立した彼らにもはや死角などない。

Ibuki PROFILE

身体の柔軟性を生かしたオリジナル技やスタイリッシュさを併せ持ち、唯一無二のプレースタイルで世界から注目を浴びるプロ・フリースタイルフットボーラー。フリースタイルフットボール世界ランク2位。現アジア王者。 2015年に、競技歴わずか3年ながらG-SHOCK主催の大会で日本一に輝き、さらに世界大会ではベスト16入りを果たしたことで、その名を業界に轟かす。

また、国内外様々な大会でタイトル獲得や上位入賞を果たすさながら、フリースタイルフットボールにおいて「クロスボディ」というジャンルを確立した第一人者的存在でもある。現在は東京を拠点に国際大会への出場、各地イベントでのパフォーマンス、メディア出演、スクールや大会の運営など、多岐に渡る動きを見せている。近年では写真や映像等クリエイティブの制作にも広く取り組み、モデル・クリエイター・ディレクターとしても活躍。所属するチーム「AirTechnician」においても中心メンバーとして精力的に活動しており、フリースタイルフットボールの持つ可能性を世界に提示し続けるアスリートであり、アーティストである。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

イベントスケジュール
10月 2022
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 9月   11月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧