Street & Action Sports
OTHERS
2017.09.02

井手川直樹選手が2度目の栄光を獲得!「Red Bull Holy Ride 2017」

FINEPLAY編集部
OTHERS
2017.09.02
井手川直樹選手が2度目の栄光を獲得!「Red Bull Holy Ride 2017」

Jason Halayko/Red Bull Content Pool

Red Bull Holy Ride 2017

8月27日(日)、マウンテンバイク(MTB) が坂道と階段を駆け下りるダウンヒルの大会「Red Bull Holy Ride(レッドブル・ホーリーライド)」が昨年に続き日本遺産のまち・広島県尾道市で再び開催された。 6回目の今回は(尾道市では昨年に続いて2度目)千光寺からゴールの宝土寺までの一般公道を含むコースで行われ、今年は途中に登りセクションが加わり、より難易度の高いコースとなった。

Red Bull Holy Ride 2017

Jason Halayko/Red Bull Content Pool

例年通り今大会も参加者募集開始後すぐに定員に達し、過去最多の138名が出場。 太陽が照り付ける青空の下、約 3,000人の観衆が見守る中、瀬戸内海と尾道市の街並みを背景にライダーたちは次々と勇猛果敢に坂を駆け下った。 4人で走る決勝トーナメントでは、コースの難度と拮抗する実力により接触や転倒が相次ぐ抜きつ抜かれつの波乱に満ちた展開が続き、興奮のレースを制したのは井手川直樹選手(37 歳、広島市出身、神奈川県在住)。 Red Bull Holy Rideでの2度目の栄冠に輝いた。

Red Bull Holy Ride 2017

Suguru Saito/Red Bull Content Pool

Red Bull Holy Ride 2017

Suguru Saito / Red Bull Content Pool

井手川直樹選手優勝コメント

「去年の決勝は相当悔しい結果に終わったのですが、まさか今年の決勝も転倒してしまうなんてデジャブかなと思いました。最後にチャンスがあったので、それを掴みたい一心で死に物狂いで突っ込んで行きました。結果、優勝というタイトルをつかめました。皆さんの応援と歓声が僕の足を動かしてくれたのだと思います。この大会を通してマウンテンバイクのダウンヒルが広がり、より多くの人に楽しんで頂けるよう今後も頑張りますので応援よろしくお願いします」。

Red Bull Holy Ride 2017

Jason Halayko/Red Bull Content Pool

優勝した井手川直樹選手GoPro映像

(c)Red Bull Media House

<実施概要>

タイトル:Red Bull Holy Ride 2017 (レッドブル・ホーリーライド 2017) 日時:8月27日(日) 10:30-16:30 会場:広島県尾道市千光寺山周辺 (詳細は後日ご案内します) 内容:レースマウンテンバイク シティダウンヒルレース (オープンクラス) 、予選はタイムアタック(1 名ずつ)、決勝トーナメントは 4クロス形式 1回戦 8レース、2回戦 4レース、準決勝 2レース、決勝 1レース コース概要:全長:約 1.3km、最大斜度:約 30度、 高低差:約 100m、石段数:約 300段) レース参加人数 13~61歳 男女138名参加 (本大会過去最多) 備考:ルール: UCI Cycling Regulations 及び JCF Edition 2017 に準ずる 賞金:優勝:\100,000、準優勝:\50,000、第 3 位:\30,000 主催:レッドブル・ジャパン株式会社 後援:尾道市 協力:特定非営利活動法人 市民・自転車フォーラム

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY