『FISE Hiroshima 2018』出場予定選手が続々決定!

2018.04.02
FINEPLAY編集部

一般社団法人 日本アーバンスポーツ支援協議会(Japan Urban Sports Support Committee)は、先に発表した広島市で行われる世界最大規模のアーバンスポーツフェスティバルであり、「スポーツ×ミュージック×グルメ」の3つのエンタテインメントを融合したフェスティバルである『FISE Hiroshima 2018』へ出場表明した選手一覧の発表および注目選手を公式サイト上で紹介している。

BMX Freestyle Park (BMX パーク)

■中村輪夢
全日本チャンピオンで2020東京オリンピックでのメダル獲得の期待をされている

■大池水杜
2017年の全日本選手権を優勝

■Daniel Dhers
UCIワールドカップシリーズチャンピオン パーク男子

■Hannah Roberts
UCIワールドカップシリーズチャンピオン・世界選手権優勝 パーク女子

BMX Freestyle Flatland (BMXフラット)

■佐々木元
2017年のFISEブタペスト大会で準優勝した世界のトップライダーの1人

■Matthias Dandois
Fise カナダ フラットランド優勝

Roller Freestyle (アグレッシブインライン)

■東千尋
2017年の世界大会で優勝した、世界女王

■Julien Cudot (France)
2017年FISE年間チャンピオン。 アグレッシブなスケーティングが特徴で難易度の高いグラインドトリック、 スピントリックの両方を兼ね備えている。

■Joe Atkinson / Grande Bretagne (United-Kingdom)
他の誰もしないライン、トリックを常に考えていてオリジナリティ溢れるスケーター。 一目で彼の世界観に引き込まれる。

■Roman ABRATE (France)
2017年南京で開催されたWorld Roller Games2017 Roller Freestyleの金メダリスト ダブルカンガルーフリップなど得意のスピントリックで FISEや他の国際大会でも活躍しているスケーター。

Skateboard Street (スケートボードストリート)


■佐川涼
2017年の国内スケートボードプロツアーで年間チャンピオン

■池田 大亮
2016AJSAプロツアー年間チャンピオン獲得 2017JRSF第1回日本スケートボード選手権で初代王者 2017世界トップリーグSLSの登竜門DAMN AM SYDNEY優勝 今大会の優勝候補筆頭です。

Parkour(パルクール)


MEN

■ZEN
2015年に北米大会優勝など、世界で活躍する日本人パルクールアスリート

■松川裕太郎
日本人スピード専門選手

■木本登史
文部科学省「トビタテ留学Japanプログラム」日本代表としてデンマーク・パルクール専門学校に留学。パワフルなジャンパー

■佐藤健一
日本人唯一のフリーランニングレッドブルアスリート

■結城はじめ
開催地広島の若き新星

■pavel “pasha” petkuns
世界大会連覇の経験もある世界屈指のスタイラー。

■Kamil Tobiasz
昨年モンペリエ・シェンドゥーにて開催されたFISEエキシビジョンのスピードコンテストを制した。

■Pedro “phosky” Leon Gomez
水のように流れるフローが特徴的なスペインのトップアスリート。

■Waldemar “waldi” Müller
強靭的な脚力と洗礼された美しいトリックを兼ね備えるドイツ出身の注目株。

■jesse peveril
高身長、屈強な身体を生かしたダイナミックなプレーで会場を沸かせてきたカナダ人アスリート。 今大会においてもビッグジャンプに期待が高まる。

Women

■Micaela Buompane Pugh
精神・技術・体力すべて抜群の女子第一人者

■Anna Griukach
ヨーロッパを代表するスキルフルな選手

Bouldering (ボルダリング)


■楢﨑明智
スポーツクライミング界期待の若手フリークライマー

■小武芽生
ボルダリング ワールドカップ世界ランキング 2017 11位
ワールドカップ 2017 (中国) 6位 アジアカップ 2018; ボルダリング 1位

■土肥圭太
世界ユース選手権 2017 ボルダリング2位(ユースAの部)
世界ユース選手権 2017 コンバインド5位(ユースAの部)

Breaking (ブレイクダンス)

■Bboy Kaku
ヘッドスピンを得意とする日本屈指のパワームーバー。彼のみ出来る技で世界中を驚愕させ続けてきた。現在では世界を代表するパワームーバーの一人である。

■SHIGEKIX
KIDs 時代、日本、世界のBATTLEを制覇してきた天才BBOY。去年のRed Bull BC Oneワールドファイナルでは若干15歳にしてベスト4。
今年10月にアルゼンチンはブエノスアイレスで行われるYOUTH OLYMPIC GAMESのアジア大陸予選優勝。金メダルに最も近いとされる若手サラブレッドBBOY。

選手一覧

選手一覧のリストは下記リンクよりご確認ください。

https://fisehiroshima.jp/pdf/fisehiroshima2018_riderlist.pdf

大会概要

大会名称:FISE WORLD SERIES Hiroshima 2018
※略称 FISE Hiroshima 2018
開催日時:2018 年4月6日(金)~8日(日) 3日間
開催場所:旧広島市民球場跡地(広島県広島市中区基町 5-25)
開催種目:7種目
●BMX Freestyle Park (BMXパーク)
― “UCI BMX Freestyle Park World Cup”
●BMX Freestyle Flatland (BMXフラット)
― “UCI BMX Freestyle Flatland World Cup”
●Skateboard Street (スケートボードストリート)
― “Skateboard Street”
●Parkour (パルクール)― “FIG Parkour World Cup”
●Bouldering (ボルダリング)
― “IFSC Bouldering International Series”
●Roller Freestyle (アグレッシブインライン)
― “WS Roller Freestyle Cup”
●Breaking (ブレイクダンス)― “Japan Breaking Championships”
主催:一般社団法人 日本アーバンスポーツ支援協議会、一般社団法人 アーバンスポーツ大会組織委員会

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング