“ニコラ・バトラー”トラブルの愛称を持つ実力派ウェイクボーダー

2014.03.22
FINEPLAY編集部
ニコラ・バトラー,Nicola Bulter

“ニコラ・バトラー”トラブルの愛称を持つ実力派ウェイクボーダー

ニコラ・バトラー(Nicola Bulter)は1992年5月16日生まれで出身地はオーランド、フロリダ州のアメリカとなっておりニックネームはトラブル、ニキシー、ニックというそうだ。
好きなウェイクボード場はマスタークラフトエックススターで主な経歴は2008、2010、2011年にワールドチャンプ、2度のクイーンオブウェーク、マスターズチャンプ、ナショナルチャンプと輝かしい。

そんな彼女のライバルといえるのが2013年ノーティックウェークゲームズの予選では1位マーコート・メリッサが8.33ポイント差で2位ニコラ・バトラーという順位で始まり、セミ・ファイナルでは見事な10ポイント差で先行してニコラ・バトラーが逆転した。そのままの勢いを維持しつつファイナルでは86.67ポイント1位という最高の結果で2位とは4ポイント差であった。

最初の動画ではジャンプしながらスラブという前に出ている腕でウェイクボードの先を掴むスゴ技が登場している。
次の動画は540というウェイクボードを1回転半させるスゴ技をさらっとやり遂げている。最後の動画にはスケアクロウと名の付いたウェイクボードの後ろから前方宙返りをしている間にボードを180°回転させるスゴ技が動画に収録されている。

グラブトリック(スラブ)

出典:YouTube(GirlsWhoRideTV)

スピントリック(540)

出典:YouTube(SatanDSF)


インバートトリック(スケアクロウ)

出典:YouTube(AlliSports)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング