プロ3×3バスケットボールプレイヤー 落合知也がプロジェクト設立『WORMAiD』記者発表

2021.01.04
FINEPLAY編集部

本日12月27日(日)、新木場F1 (エフワン)スタジオにて、プロ3×3(スリー・エックス・スリー)バスケットボールプレイヤー 落合知也(おちあい ともや)が設立したプロジェクト『WORMAiD(ワームエイド)』の記者発表が行われ、WORMAiD創設者の落合知也とSNSでバスケ女子として話題の現役女子大生 すみぽんが登壇。司会を青木源太が務めた。

『WORMAiD』とは

『WORMAiD』は、クリニック、アカデミー、大会の開催などを通して、3×3バスケットボール日本代表クラスの技術を持つ落合知也の経験や知識を子どもたちに注ぎ込み、次世代のオリンピアを育成していこうというプロジェクト。技術だけではなくメンタルの教育も含めて、子供達を世界レベルへと促進し、心・技・体をプロフェッショナルに磨くプログラムを想定している。

プロジェクト創設の経緯として、日本で唯一のプロ3×3バスケットボールプレイヤー落合知也が、これまで3×3バスケットボールで培った経験や想いを未来ある子供達に伝えていきたい、自分も現役でプレイしながら子供達と一緒に夢を追いかけたいという思いで設立した。

「WORMAiD」という名前に込められた思い

記者発表では、まず落合知也とプロジェクトでコーチを務める高橋直也(たかはしなおや)が登場。司会の青木から「WORMAiD」というプロジェクトの名前に込められた意味を尋ねられた落合は、「ストリートバスケを始めた時に、(自身が)昔から尊敬する元NBAプレイヤー・デニスロッドマンから継承した愛称”WORM(ワーム)”という名前と、援助や支援という意味の”aid(エイド)”を掛け合わせた言葉で、ストリートから世界に挑戦していった自分のように、トップエリートでなくても世界に挑戦できることを示したくてこの名前にしました。」と説明。また、落合は「国内では5人制バスケットボールよりも知名度の劣る3×3で、自分が結果を残すのはもちろん、WORMAiDを通して、若いバスケットボールプレイヤーやその親御さんたちに魅力を伝えていきたい。」とプロジェクトへの意気込みを語った。

WORMAiD応援大使に就任したすみぽんが登場

続いて、WORMAiD応援大使に就任した、すみぽんが登場。TikTokやSNSでバスケ女子として話題になり、SNSフォローワー総数120万人を誇るすみぽん。実際に落合を目の当たりにした感想を聞かれると、「(映像と違って)実際に会うと高さや迫力がすごいですね」とコメント。続けて、落合のプレーについて聞かれると「左利きなので、相手を背負ってからの左のターンが必殺技なんじゃないかなと思ってます」と鋭い分析力を垣間見せた。

「(WORMAiDで)すみぽんにも是非、世界を目指すような女性アスリートして活躍してもらいたい」という落合からの応援コメントには笑顔をみせた。

また、現役のプロアスリートである落合がWORMAiDを立ち上げたことについて問われたすみぽんは、「私の(部活でバスケをしていた)現役時代にプロの方に教わることはなかったので、私も是非ご指導していただきたいなと思います」とコメント。

現在、愛知県に住むすみぽんは、今後、WORMAiDをどのように盛り上げていきたいかと問われると「西日本から関東、全国に広がるようにPRできたらなと思ってます」と応援大使としての意気込みを語った。

すみぽんの意気込みに落合は、「相当心強い。若者から支持されているすみぽんが加われば、3×3を日本全国に広めるチャンス」とコメントした。

「すみぽんがプロのバスケットボール選手に持ち上げられたらダンクは成功するのか?」TikTok撮影タイムも

トークセッション後には、すみぽんと落合によるTikToK撮影タイムがあり、「すみぽんがプロのバスケットボール選手に持ち上げられたらダンクは成功するのか?」という企画が行われた。

記者発表後は、現役高校生チームによる3×3エキシビションマッチが行われ、未来の3×3バスケットボール界を担うプレイヤー達が白熱したプレーを魅せた。

WORMAiDは今後、クリニックやアカデミーを全国で開催していく予定だ。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のおすすめはありません
直近のイベント
イベントスケジュール
4月 2021
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 3月   5月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧